少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Baron de Breban Brut N.V.

【銘柄】Baron de Breban Brut Blanc de Blancs N.V. / バロン・ド・ブルバン ブリュット・ブラン・ド・ブラン N.V.
【種類】Sparkling / 発泡
【生産者】Les Vins Breban / レ・ヴァン・ブルバン
【地域(国)】Provence (France) / プロヴァンス (フランス)
【品種】ユニ・ブラン80%、シャルドネ10%、コロンバール10%
【購入価格】\1,029
【購入店】京橋ワイン
【購入日】 2009/1/28
【評価】★★★☆☆
【コメント】「ワイン王国五つ星★★★★★」の宣伝文句にあっさり釣られて購入。最近泡を飲む機会が増えております。さすがにシャンパーニュはまだブログに登場していませんが、だいぶ泡の味が分かってきた気がします。

木なり果実系の香りとミネラルな香りが入り交じり、おっ!と思わせる雰囲気を醸し出しています。味わいも果実味に富んでいて淡い酸味との相性が美味しい。
この南国感がなければ私のレベルではシャンパーニュと間違えそう。

コストパフォーマンスは超抜群。ワイン屋に売っていたらついつい買ってしまいそう。
三つ星にしたのは、最近泡を飲む機会が増えたので舌が肥えてきたためかな。上を知ると基準が変動しがちです。

てことは、以前に四つ星をつけたワイン達はちょっと曖昧かも。。。今さらながら
Jindalee Chardonnay 2007

【銘柄】Jindalee Chardonnay 2007 / ジンダリー シャルドネ 2007
【種類】White / 白
【原産地】Murray Darling / マレー・ダーリング
【生産者】Jindalee / ジンダリー
【地域(国)】Victoria (Australia) / ヴィクトリア (オーストラリア)
【品種】シャルドネ100%
【購入価格】\1,148
【購入店】ヴァンサンテ 上野毛
【購入日】 2009/3/10
【評価】★★★☆☆
【コメント】近所のワイン屋さんに売っていることから、Jindaleeもカベルネメルロに続き3本目。過去の記事を見ても分かるとおり決して好きな方のワインではない。でも、お店のPOPに「~ワイン雑誌で金賞」の文字が。。。気が付いたらボトル片手にレジに向かっておりました。

若々しい緑みの強いレモンイエローのM--。ミネラルの香りが全面に溢れていて、熟した木なり果実もしっかりと主張してくる。これはかなり期待できる。
口に含むと果実味たっぷりの味わいが広がる。酸味が弱く、ほんのり甘酸っぱく、南方の特徴がよく出ていると思う。アルコール度も14%と結構高め。

ブルゴーニュなどのやや複雑な白と比べると、直球ストレートといったところかな。アルコールが高いためスイスイとは飲めないけれど、コスパは良いと思う。
Chateau Les Graves 2005

【銘柄】Chateau Les Graves Eleve en Futs de Chene 2005 / シャトー・レ・グラーヴ エルヴェ・アン・フュ・ド・シェーヌ 2005
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Premieres Cotes de Blaye / プルミエール・コート・ド・ブライ
【生産者】Chateau Les Grave / シャトー・レ・グラーヴ
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%
【購入価格】\1,747(単品価格\2,289)
【購入店】京橋ワイン
【購入日】 2009/1/28
【評価】★★★☆☆
【コメント】京橋ワイン「ボルドー6本セット」6本目。本日もボルドー右岸もの。完全にメルロにはまってますね。
プルミエール・コート・ド・ブライというのは、ジロンド川を挟んでオー・メドックの対岸にあたるメルロ主体の地域。サンテミリオンやポムロールよりも下流でやや北方にあたる。
やや未熟な感じの香りから渋そうな印象を受けるが、酸味とタンニンのバランスがよく滑らかな舌触りが美味しい。もうちょっとタンニンが欲しいなと思うあたり、カベルネの比率が高ければ申し分ないといえばよいのか。
楽しめる一本ですね。6本目にしてこのセットのベストに当たりました。
Attems Sauvignon 2007

【銘柄】Attems Sauvignon 2007 / アテムス・ソーヴィニヨン 2007
【種類】Blanco / 白
【生産者】Attems / アテムス
【原産地】Collio (DOC) / コッリオ
【地域(国)】Friuli-Venezia Giulia (Italia) / フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州 (イタリア)
【品種】ソーヴィニヨン・ブラン100%
【購入価格】\1,487(単品価格\2,835)
【購入店】エノテカ
【購入日】 2009/2/10
【評価】★★★☆☆
【コメント】エノテカの「店長本気でおすすめ6本セット 第36弾」より。最近こんなのばっかりですが、デイリーはこれで十分。これを2日ばかりかけて毎日楽しむのです!

今日は何を飲もうかとセラーを眺めていると、ラベルを見てびっくり。イタリア白じゃありませんか。先日のスクールで好みではないと断じたばかり。これもご縁と思い、本日の犠牲者に決定。

ヴィンテージが若いこともあって色は淡い黄緑。洋ナシや白桃といった熟した果実の香りながらも、どこか涼しげ。やや辛口でキリッとした酸味は冷涼な味わいを感じさせるが、その後に果物がぎっしり詰まっているかのような果実味がいっぱいで、余韻も長い。

スクールではイタリア白はアウトでしたが、これは美味しい。もうちょっと果実味が少なければなお良しですね。しかしイタリアの白も色々ですね。
Pian di Nova 2005

【銘柄】Pian di Nova 2005 / ピアン・ディ・ノーヴァ 2005
【種類】Rosso / 赤
【生産者】Il Borro / イル・ボロ
【原産地】Toscana (IGT) / トスカーナ
【地域(国)】Toscana (Italia) / トスカーナ (イタリア)
【品種】シラー75%、サンジョベーゼ25%
【購入価格】\1,333(単品価格\3,780)
【購入店】エノテカ
【購入日】 2009/2/18
【評価】★★★☆☆
【コメント】昨日のワインスクールにてイタリアワインを堪能し、その勢いで家に帰ってから抜栓。

サルヴァトーレ・フェラガモが、イタリアはトスカーナで造っているワイン。ヴィトンやシャネルもワインを造っているらしいので、一流ブランドとワインもまた近しい関係なのですね。
黒果実系の香りの裏にほどよく樽香があり、ちょっと上品な感じ。シラーの割合が高いためかタンニンがどっしり。でも酸味がしっかりしていて、以前に飲んだことがある南仏のシラーとは趣が違う。イタリアの特徴かな。

エノテカ6周年セットもこれで5本終了。\6,666で十分楽しませて頂きました。値段でワインは計れないけれど、結構お高い品物も含まれていたので大満足です。
Norton Barrel Select Chardonnay 2008

【銘柄】Norton Barrel Select Chardonnay 2008 / ノートン・バレル・セレクト シャルドネ 2008
【種類】Blanco / 白
【生産者】Bodega Norton / ボデガ・ノートン
【国】Argentina / アルゼンチン
【品種】シャルドネ100%
【購入価格】\1,333(単品価格\1,785)
【購入店】エノテカ
【購入日】 2009/2/18
【評価】★★★☆☆
【コメント】久しぶりの白。アルゼンチンの白は初めてです。
2008年と若いだけあって、色はかなり緑みを帯びている淡いイエロー。シャルドネ独特の香り(表現できず)もしっかりあって、熟したリンゴや洋ナシのような香りが結構強い。酸味がやや物足りない気がするけど、ほのかな甘味とキリッとした感じが丁度良い。
何故か肴を鮭の焼き物にしてしまったため相性がいまいちだったけど、オイルサーディンなどでじっくり楽しみたい。

チリ、アルゼンチンは外しませんな~。
Chateau La Mothe du Barry Cuvee Vieilles Vignes 2005

【銘柄】Chateau La Mothe du Barry Cuvee Vieilles Vignes 2005 / シャトー・ラ・モット・デュ・バリー
ヴィエイユ・ヴィーニュ 2005
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Bordeaux Superieur / ボルドー・シューペリュール
【生産者】Chateau La Mothe du Barry / シャトー・ラ・モット・デュ・バリー
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロー100%
【購入価格】\1,747(単品価格\2,079)
【購入店】京橋ワイン
【購入日】 2009/1/28
【評価】★★★☆☆
【コメント】京橋ワイン「ボルドー6本セット」5本目。ヴィエイユ・ヴィーニュとあるとおり、樹齢35年以上の古樹から造られたワイン。初めてなのでちょっと期待。
濃い赤色は高い樹齢を思わせる(先入観あり)。熟した感じのカシスと苦味のきいたミルクチョコレートの香り。酸味はほとんど感じないが、どっしりとしたタンニンが溶け込んでいる。メルロー100%のためか、舌触りが非常に良い。滑らか。美味。
Chateau des Tourtes Cuvee Prestige 2005

【銘柄】Chateau des Tourtes Cuvee Prestige 2005 / シャトー・デ・トルテ キュヴェ・プレステージ 2005
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Premieres Cotes de Blaye / プルミエール・コート・ド・ブライ
【生産者】Chateau des Tourtes / シャトー・デ・トルテ
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロー85%、カベルネ・ソーヴィニョン15%
【購入価格】\1,747(単品価格\2,780)
【購入店】京橋ワイン
【購入日】 2009/1/28
【評価】★★★☆☆
【コメント】京橋ワイン「ボルドー6本セット」も4本目。単品価格が一番高価。
さっそく購入したばかりのセラーから取り出しました。といっても電源はまだ入れていないため室温です。セラーから取り出す雰囲気だけ楽しみました。

色は濃い赤紫。開栓直後は閉じていて香りは弱く、味も渋い。いつも通りポアラー君の登場です(これはホントに便利)。
香りはカシスと一緒にチョコレートや生クリームなどをとることができる。これまでの3本とは違う雰囲気。味わいは、ほのかな酸味としっかりしたタンニンのバランスが良い。フルボディまでいかないけれど重量感がある。
クラッカーにブルーチーズをのせたものを合わせてみて、これまた絶妙。

限りなく四つ星に近い三つ星です☆
Savigny-Les-Beaune 2005

【銘柄】Savigny-Les-Beaune 2005 / サヴィニー・レ・ボーヌ 2005
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Savigny-Les-Beaune / サヴィニー・レ・ボーヌ
【生産者】Joseph Drouhin / ジョセフ・ドルーアン
【地域(国)】Bourgogne (France) / ブルゴ-ニュ (フランス)
【購入価格】\4,725
【購入店】ヴァンサンテ 上野毛
【購入日】 2009/1/4
【評価】★★★☆☆
【コメント】ヴァンサンテは近所にあるワイン屋さん。買った日は年始めということで、美味しいブルゴーニュ下さい、と言って選んで頂きました。かなり奮発。
色はやや朱を帯びた赤。香りは黒果実系の中に、かすかに腐葉土のような香りを感じる。あとは樽だかバニラだか色々。。。
味は開栓直後は酸味が強かったけど、30分もするとまろやかになってきて(自分が酔ってきて?)、酸味とタンニンのバランスがよくなってきた。
複雑さもあり、私には感じ取れない香りや味わいがまだまだ隠れていると思う。もうちょっと強い香りや余韻を期待していただけに(価格的に)ちょっと物足りないが、週末の幸せを感じるワインでした。
Quarta Luna 2006

【銘柄】Quarta Luna 2006 / クアルタ・ルーナ 2006
【種類】Tinto / 赤
【原産地】-
【生産者】Cantera / カンテラ
【地域(国)】Colchagua Valley (Chile) / コルチャガ・バレー (チリ)
【購入価格】\1,250?(\5,000で4本入り福袋)
【購入店】ヴィノスやまざき 自由が丘店
【購入日】 2009/1/2
【評価】★★★☆☆
【コメント】ヴィノスやまざき福袋2本目。個人的にチリワインはハズレが少なく期待大。裏書きに名前の由来があり、11月1日から数えて4回目の満月の日に葡萄を収穫するのだそうだ。その日は神秘的な香りやら味わいが宿るらしい。ラベルが少々お洒落。セパージュはカベルネ・ソーヴィニヨン100%?ネットで調べると年ごとに違うみたいだけど。
開栓直後は香りも薄く、やや酸っぱい感じ。30分ほど置いてポアラーで注いだら花開いた(ような感じ)。そんなに繊細なワインとも思えないので気分でしょう。カベルネらしく濃厚な感じで、やや酸味が効いていて美味しい。
ちょっと残念なのが市価1,000円が相場みたい。福袋の価格を考えると。。。ま~他のワインが飛び抜けて高価なことを願う。でも1,000円にしては十分美味しいワインでした。

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。