少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール
(2007/10/25)
勝間和代

商品詳細を見る


紀伊國屋サザンシアターで行われた勝間和代『決算書の暗号を解け!』刊行記念セミナーに行ってきました。折角だからロードバイクで行こうと思いましたが、雨模様だったので断念。残念。


決算書の暗号を解け!』はまだ読んでいなかったので、今日慌てて読みました。事前情報で今回のセミナーは既読を想定して話すということを耳にしていたので。。。

開演ちょっと前に到着。ざっと会場を見渡すと比較的男性の比率が高い気が。あと複数人で来られている方が多いようにも感じました。ABCの時とはちょっと違う雰囲気でした。

今回もレジュメを配布し、プロジェクターを使用しながら進めていく形式でした。レジュメの内容は前回のグーグル化に比べて濃い、そしてちょっと難解。勝間さんのご専門かつ会計の話ということで予想はしていましたが、さすがについていけるのか不安になる。。。


いよいよ講演が始まりました。
早口が印象の勝間さんでしたが、今日は比較的ゆっくりと話されていて落ち着いて聞けました。ただ、内容はやはり専門的なことが多く、理解するどころかついていくのがやっと。
それでも事前に予習をしておいて良かった。予備知識無しでは終始??な感じだったでしょう。

講演の詳細については、ケーススタディという形で、本には載っていない事例をいくつか挙げて検証する、というのがありました。さらに、小売業、製造業、サービス業それぞれの決算書の見どころや疑うべき部分のお話しなど、本にはないプラスアルファの知識として得ることができました。こういうのがあるとセミナーに参加して良かったと感じます。
ただ、ケーススタディについてはプロジェクターのみの説明で、レジュメには載っていないのが残念。ノートをとるのに必死でした。公開できない内容だったのでしょうか。

質疑応答は、「グーグル化や10倍アップの質問は無し」と最初に釘が刺されていただけあって、専門的な質問ばかりでした。
私には質問の意味がよくわからないものが多かったのですが、勝間さんが回答している内容から得るものが非常に大きかった。正直、講演より質疑応答の内容の方が興味深かったです。

最後に覚え書きということで勝間さんの発言やノートしたことを箇条書きで残しておきます。捉え違いや間違いがあるかもしれません。本に書かれていることとの重複もあります。

【講演の中から】
・大企業では決算書は多いと20枚くらい作られる。それらが上層へ行くにつれ10枚、5枚と減っていき、最終的に1枚となって公開される→決算書の書き方は一通りではない。
・営業CFの範囲で設備投資しているのが優良企業。
・増収増益だけど営業CFがマイナスの企業は疑え。
・事業というのはキャッシュを得るためにある。
・会計操作から長くとも2年程度で影響が出始める。
・全体的なバランスを常に見なければならない→バランスがおかしいと感じたら疑え。
・繰延資産には気をつけろ。

【質疑応答の中から】
○会計の楽しみ
・英語を学ぶのは海外旅行などを楽しんだりするためではなく、英語の情報を生で手に入れるためである。同じように会計の用語などを知っていると会計を生で楽しむことができる←なぜ会計を学ぶのか?について。
・会計はROIが最も高い勉強←『10倍アップ』でも触れている。
・会計が読める者にとって、個人投資は知的遊戯。新聞にはない自分の分析を楽しむ←新聞の情報を鵜呑みにしてはならない。
・セレンディピティ→偶然の中から別の価値を見つける。(wiki:セレンディピティ

○日本の労働生産性
・日本は、給与は国際平均に比べて高いが労働生産性は低い(米国の70%程度)→解雇に関する規定が厳しいため→制度が悪いわけではなく、これが日本の総意である。
・10%の企業が高い生産性、90%が低い生産性←デュアルエコノミー問題→大手企業が海外へ。
・制度疲労の側面もある


長々と書いてしまいました。最後の方は完全にメモですね。。。もうちょっと自分の意見も書けたら良いのですが、今は整理するだけでいっぱいいっぱいです。。。

10倍アップ勉強法からの勢いで今回参加しましたが、もともと『お金は銀行に預けるな』から影響を受けた者として、会計士としての勝間さんのお話しを聞けて良かったです。
やはり決算書を読める程度の会計の知識は投資だけではなく、ビジネスでも重要だと考えますし、本を読んでセミナーを受けて、自分の将来についてのヒントを得たように感じるところもあります(これもセレンディピティ?)。現在営業コンサル関係の企業に応募しているので、途中から就職のことが頭から離れなくなりました。

勝間さん曰く、決算書関連の本は今後も書き続けるそうなので次回作も楽しみです。ついていけるレベルの本であれば良いのですが。。。

個人的には上記労働生産性の話やデュアルエコノミーの問題について興味があります。
書き疲れた。そろそろ眼を休ませなければ!!

コメント

サインについては予習前提だったので私もゲットならずでした。色々刺激を受けているので、直接お礼を言いたいという気持ちもあったのでちょっと残念です。

行動先行派なので投資ばかりが急増です。自分の決算書があるとしたら非常にアンバランスですね^^;

私も参加しました

私も参加しました。大変興味深い内容で参加して良かったと思いました。

勝間さんのblogでの案内だけだとちょっとジャンル外だなということで、参加してなかったでしょう。

予習してこいよ ということだったので、本は事前に購入してしまい、サインゲットならずです。

ロードバイクにフォトリーディングセミナーと
続々と投資されてますね。びっくりです。

また寄らせてもらいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/83-88718924

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。