少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーペーパーの衝撃 (集英社新書 424B)フリーペーパーの衝撃 (集英社新書 424B)
(2008/01/17)
稲垣 太郎

商品詳細を見る


無料ということについて考えてみた。
世の中タダほど怖いものは無し、と言われるが果たして世の中タダのものが結構あり、無意識に利用したりしている。
身近なところでラジオ放送、テレビの民放、新聞の折り込みチラシ、インターネットの記事、街頭で配られるティッシュ、試供品、etc。何れも人件費、手間、材料コストなどがかかる。それら差し引いても無料にできる仕組みが広告。
改めて言うまでもなく既知の事実だが、広告というものは世にあるものを無料化してしまう力があるわけだ。極端な話、10円ガムを売るために、宣伝用に無料で車を提供する(抽選だけど)ということもできる。
それもこれも広告に効果があるからできること。近年増殖中のフリーペーパーもその効果が測定でき、期待できるからこその伸びである。

タイトルにある衝撃ということのほどでもないが、日刊のフリーペーパーを刊行しようとした時の新聞各社の脅しは、ウソかホントか知らないが衝撃である。

フリーペーパーは全く手にしない読まない私だが、今度見かけたら手に取ってみようと思う。もっとも「R25」か「ヘッドライン」に限定してだが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/72-2c1f7572

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。