少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書)明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書)
(2008/01/10)
佐藤 尚之

商品詳細を見る


小飼さんのブログで紹介されていて面白そうだったので購入。
情報が溢れすぎている昨今において、広告のあり方が問われている。その問いに対する一つの答えを導き出してくれる一冊。
今まで消費者(筆者はこの表現を嫌っている)は、リアルな世界で限定された場所(例えばお茶の間)にいたので、そこに広告を貼り付けさえすればそれで良かった。しかし、今やインターネットが普及し、消費者はリアルにとどまらずネットの中のあらゆるところにも出没する。それでは広告はどうすればよいのか?
筆者は、とことん消費者本位で考え、消費者の変化に柔軟に対応することが大事だと言っている。消費者の考えと行動を分析し、そこで待ち伏せて広告をお渡しするのだ。
また、実例として筆者自身も企画に参加した、かの「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」が挙げられている。この話が非常に面白い。小飼さんも語られているが、この話を読むだけでも価値のある一冊です。

【メモ】
・「消費者の心に何らかの価値変容を起こさないものを広告とは呼ばない」杉山恒太郎
・お茶の間の消滅

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/52-4a66aa64

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。