少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がついたら明日は帰国日。今日が最後の観光です。


ウォール街
【ウォール街】
小池さんと合流してウォール街へ。その風貌からアラン・グリーンスパンの後任と目されていた私ですが、恥ずかしながらウォール街は初めてです。
これが暗黒の木曜日の舞台か。。。思ったより道幅が狭く驚く。ここに人が殺到したとかどれだけの混乱だったのだろう。


ウォール街の標識
【ウォール街の標識】
なんか写真が貼り付けられてますね。銅像?


この後FRBへ行って内部を見学。残念ながらベン・バーナンキは執務中とのことで面会できず。次回バラクと一緒に来日した時にワインでも飲もうではないか。


Seaport PIER17
【Seaport PIER17】
お次はシーポートへ。何を隠そう私は港好き(何でも好きという噂もありますが)。ディズニーランドみたいな街の造り方でちょっとウキウキ。観光船の出入りもあるためか人も多い。


帆船がいっぱい
【帆船がいっぱい】
港好きであって船好きでない、ということはもちろんなく船も好き。特に空母と帆船に目がありません。
帆を張っている雄大な姿も好きだけど、帆をたたんだ時の複雑に張り巡らされたワイヤーは見てるだけで飽きない。マストやヤードから出ているワイヤーの一本一本が秩序立って張られていて、複雑な幾何学模様を描き出す。


Heartland Brewery
【Heartland Brewery】
エールを飲もうということになりこちらでランチを。構えだけで画になるお店です。


バーガーバーガー
【ヘパリーゼの痕跡が・・・】
バーガーはデフォルトで注文。昼間っから豪快にビールを飲む幸せ。小池さんオススメの食べ方で、ヴィネガーをガンガン掛けて食べたフライがとても旨かった。酢酸系の料理はあまり好きではないけれどこれは別だ。


自由の女神
【自由の女神】
見えるかな?
小池さんの職場の近くでスターバックスコーヒーな一時。少し空が明るくなってきたかな。


グラウンド・ゼロ
【グラウンド・ゼロ】
テレビでその映像を見たのは、まだ学生だった頃で漁港にある鮮魚加工場でサンマの選別の仕事をしていた時。早朝、仕事前に休憩所にたむろしてみんなで一服している時にニュースで流れていた。すぐに仕事が始まったため何が起こったのかも分からず、その映像が頭の中で繰り返し流れる中でサンマを掴みまくっていたのを覚えている。
その後詳細が明らかになるにつれて驚きこそすれども、テレビの映像を見る限りではワールドトレードセンターがどんなところなのか、どれだけ大変な事態なのかピンとこなかった。

今回の旅行初日に機内からマンハッタンの街並みを眺めた時に、その背の高さにとても驚いたが、同時にあんなところに飛行機が突っ込んだのかと息を呑む思いだった。
実際に現場に立つと、その時に起こった悪夢のような光景が眼前に広がるような気がして、その場に居た人たちは文字通り恐怖に凍りついたのかなと、妙に切ない?気持ちになる。感情の動点がかなり低いところにある私には、とても刺激的な場所でした。今となっては工事現場でしかないこの光景の裏にあるものを思うと、涙が溢れ出るようでした。
来てよかったという言い方は微妙ですが、平和であることの素晴らしさと、その平和は強固に守られているものではなく、すぐそこに危険が潜んでいるということが、ここに居ると実感として湧き上がってきました。


チェルシーマーケット
【チェルシーマーケット】
こちらでちょっとお買い物。やっとお土産を購入できた。


雨上がり
【雨上がりのニューヨーク】
チェルシーマーケットを出ようとした時、突然の豪雨が。幸いにも通り雨だったようですぐに上がったけれど、あまり経験したことがない激しい雨でした。俄雨(にわかあめ)と同義だけど初めて驟雨(しゅうう)という言葉に相応しい雨に出会った気がする。
そして雨上がりもジメジメすることなく爽やかだったのも面白かった。もちろん暑いは暑いのですが。海も近いのになぜこんなに乾燥してるのだろう。


吊り橋三昧
【吊り橋好き!】
お次はブルックリンへ。
手前にブルックリン橋、奥にマンハッタン橋。いい光景ですね~。遠くにはエンパイアステートビルもちょこっと。


マンハッタンの空
【ブルックリンからマンハッタンの空を見る】
ちょっとエフェクトかけてます。左下のガントリー・クレーンがかわいいでしょ?


マンハッタン
【ブルックリンからマンハッタンの街を見る】
午前中に行ったシーポートを今度は対岸から眺める。アンバランスな感じがするけれど、とてもパワフルだ。
思い返してみるとニューヨークの街を観光しながら得も言われぬパワーを常に肌で感じていた気がする。何というか街自体にテンションがあるような。
ニューヨークの街は高層ビルがひしめき合い、背が高い。そのため陽光をあまり感じることはなく、常にビル壁に阻まれているような閉塞感がある。下を見ていたらどこまでも落ちていきそうな感覚も。でも、上を見た時に、高層ビルのてっぺんを見上げた時に、そこには何か楽しいことがあるようなワクワクする気持ちが湧いてきた。やっぱ下を見ていてはいけないんだな。始終こんなことを考えていたわけではないけれど、様々なインスピレーションを受けた気がします。


ブルックリンを後にして再び小池さんと合流し、ご自宅でワイン三昧音楽三昧。
クラシック音楽ネタで久しぶりに盛り上がった。良かれ悪かれアルゲリッチというのはとても影響力のあるピアニストであることを再認識する。(ニューヨークと関係ないすね)



あっという間の旅行でしたが、今回も十二分に楽しんでしまいました。帰りの飛行機は疲れのためか終始熟睡。一度もお手洗いに行かないというよく分からん記録を打ち立ててしまった。
次は航空宇宙博物館の別館とMOMAに行きたいぞ~。



お疲れ様でした
【お疲れ様でした】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/354-6c732e2a

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。