少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異端の数ゼロ――数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)異端の数ゼロ――数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
(2009/05/05)
チャールズ・サイフェ

商品詳細を見る

無限を読みとく数学入門  世界と「私」をつなぐ数の物語 (角川ソフィア文庫)無限を読みとく数学入門 世界と「私」をつなぐ数の物語 (角川ソフィア文庫)
(2009/08/25)
小島 寛之

商品詳細を見る


私達は有限の世界に生きているので無限と出会う機会はない。試しに無限なものってあるのか考えてみたが、計算上無限になるけれど、現実には特定の条件を付与しないと無限にならないものばかり。例えば、円を描いてその線上を動き続けることは無限になりそうだけれど、あるときに線が切れるかも知れないし、途中で止まってしまうかも知れない。
そんなことを考えているうちに、そもそも無限の時間なんて観測できないじゃないか、ということに気がつき、無限を観測することは永久に不可能である、という結論に達した。この回答は正しいのだろうか?無限というものを実感してみたいものだ。

そんな無限と、同じく観測できないゼロ。これらは表裏一体で、ゼロは無限の裏返しであり、無限はゼロの裏返しである。どちらも日常生活では数字の上でしか巡り会わないが、実に興味深い。そして、どちらも覗いてはいけない数だ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/333-4b2423f8

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。