少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど日付変更線が東からやってきて、時速約1400kmという速さで私の目の前を通過していきました。なるほど、便宜上JSTでは、お三十な路に入った模様です。

今のところ身体的変化および精神的変化は全く感じられません。なんの感慨もありません。日付変更線が通過する瞬間、私は呑気にyou tubeを観てました。何を観ていたかは残念ながら申し上げられません。気になる方が居るやも知れませんが、この秘密は墓まで持っていきます。

日付変更と時を同じくして、後輩からマゼランについてのメールを一通頂きました。受信のタイミングとその練られた内容から、事前に文章など準備をしていたものと思われ、少し、感傷に浸りました。ありがとうございます。あなたは大事な弟君だ。


さて、大して書くようなネタもなくエントリを書き始めてしまった。
このまま終了しても良いけど、折角なので数字に関するネタを一つ。以前にmixiで似たようなことを書いたことがあるけど、自分なりに好きな内容なのでもう一回書いちゃおう。


今日は11月28日。敢えて申し上げるが、またはち記念日である。
そのため、幼少の頃より1128は特別な数字としてインプリンティングされている。だからだと思うが、この四桁の数字は大好きだ。全ての数を足すと12になるところもいかしている。

11という数は特別な意味はあまりないけれど、これを縦棒二本として捉えたらどうだろう。
1という数は一つの直線であり、文字通り孤独を表しているようだ。でも11になると直線は二つとなり、親友、恋人、夫婦などを連想することができると思う。しかしながら、見落としてはならないのはこの二本は“平行”であるということ。ユークリッド幾何学では互いに平行の関係にある直線は永久に交わることは無い。つまり仲が良く思われても、これらは交わることはなく、常に一定の距離を保つわけです。
なんて寂しいことを言うんでしょうこの人は、と思われてもしょうがないですが、距離感というのは非常に大事で、私はその一線を常に維持しようとします。それを少しでも踏み込むとバランスが崩れて、精神が危うくなります。お酒を飲む量が増え、躁鬱状態に陥り、仕事が手につかなくなります。バランスは大事なんです。そういう意味で平行線というのは究極のバランスの上に成り立っており、非常に安定し、心の支えともなるものです。
何やらこじつけに近いですが、11という数はそんな力と教訓を秘めているのです。
あくまで私見ですが。


一方、私が愛して止まない数字が28。縦書きで漢数字にすると末広がり、なんて無理矢理な縁起は抜きにしても、数学的見地から非常に魅力的。

まず完全数です。
自らの約数の和が28(1+2+4+7+14=28)
ちなみに28の一つ前の完全数は6、その次は496。その次は8128。なかなかお目にかかれない。そして完全数という響きがいい。

さらに三角数でもあります。
1+2+3+4+5+6+7=28

さらにさらに自らの素数の和でもあります。
2+3+5+7+11=28

さらにさらにさらにwikiで28を調べたら調和数でもあり、六角数でもあり、原始擬似完全数でもあるとのこと。もうなんのこっちゃかわからんです。
ちなみにこちらは11


個人的には両方の数を足したら10(=2+8)になるっていうのも好きなんですけどね。

何を偉そうに自分の記念日数字自慢をしているのかわからなくなってきましたが、なんとなく11:28が待ち遠しい1:28でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/308-829b965e

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。