少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13:45 Versailles Chantiers駅 → Montparnasse駅

パリに戻ってきて感じたのはホームシックならぬフランスシック。まだ帰国してないのにね。日本に帰りたくないな~、なんてことを考えながらスーパーでお土産探しをしておりました。
残り少ない時間で少しでもパリを満喫しようと、今回の旅行で大好きになったカフェへ。

最後のパリワイン
【モンパルナスの某カフェにて】

〆ワインはソーヴィニヨン・ブランに。なみなみと注がれていてスワリングどころではありません(笑)
20分くらいの滞在でしたが、近くに林立するカフェを眺めながら、何を考えるでもなくぼーっとしていました。


カフェを後にして、ぷらぷら散歩しているとあっという間に空港行きバスの発車時間が迫って参りました。名残惜しいが時間切れ。思い残すことはないよな~、とか考えながらバスの車窓からの景色を眺めていました。

CDG空港に到着し、デタックスの手続きも無事済ませ、搭乗待合室でエスプレッソを楽しむ。行きと違い、直行便ではなく北京経由で帰国します。乗り継ぎ時間が1時間しかないので、乗り遅れるのではないかとちょっと不安。


20:45 離陸

残念ながら日が暮れているためどの方向に向かって離陸したか不明。離陸後の旋回した感じから東に向かってたかな?

水平飛行に突入して機内サービスが始まると同時にCAの方にコップを頂く。

Pommery POP
【Pommery POP】

じゃーん!
実は待合室の売店で搭乗直前に購入していたのです。Air Chinaの機内サービスは期待していなかったし、やっぱりシャンパーニュが飲みたかった。後に知ったのですが機内への持ち込みは航空会社によってはダメかもしれないとのことなので、次からは確認した方がよいかな。でも売店で買った水は持ち込めるわけだから問題ない??

クォーターボトル(ピッコロボトル?)ながら立派なコルクで栓がしてあったので驚き。周囲からの好奇の眼に晒されつつ機内で抜栓するのは緊張しました。どうせなら派手に飛ばせば良かったかな。
さわやかな柑橘系の香りとほのかなパングリエ。やはり瓶内二次発酵?お味の方は果実味に溢れており美味。というか凄く美味しくて驚いた!これはフルボトルも是非飲んでみたい。

量が量だけにあっという間に飲み干してしまい、まったりしていると、機内食が運ばれてきます。
ま、予想はしてましたが非常に残念なお味でした。案の定ワインは泡はなく、赤白のみ、しかも紙コップ!で出されたため銘柄も不明。味も不明瞭。
当ブログは雰囲気を重視するため機内食の掲載は自粛させて頂きます。

座席のモニタもないためどこを飛んでいるかは全然分からない。たまに機内中央に設置されているスクリーンに映されるので、確認できるけど一瞬なのでもちろん見過ごす。
まだ読み終わっていないファウストを開き悪魔との対話に興じる。
しかし、悪魔の囁きか天使の呼び声か、溜まった疲労が黒い塊となって脳を支配し、あっさり眠りに落ちる。


6:20(12:20CST) 北京首都国際空港 着陸

乗り継ぎ時間が短い旨をCAに伝えてビジネスクラスの方より早く降ろしてもらい、大急ぎで何やら手続きを済ませる。しかし出入国審査で前の中国人親子が不審を発揮し20分くらい停滞。お~い早くしてくれ~。係員に言っても「まだ大丈夫」というご返答。しかし私と同じ便で乗り継ぎ予定の方々が騒ぎ始めたため、係員もしぶしぶ調整をする。
既に出発まで20分を切っており、間に合うかかなり不安。そして最後の手荷物検査。もちろん不審物は持っていないが、CDGの免税店で購入したシャンパーニュと、化け物みたいな巨大チュッパチャップスが係員の目に留まる。もしや没収?かなり念入りに調べられるが、何とか通過。
やたら長い通路を歩き、時間ギリギリで無事バスに乗車。。。ってバス!?国際線なのにバスでエプロンまで行くって。なんか米国大統領みたい。

まあ、なんだかんだ人生初の乗り継ぎ成功。次回からは時間に余裕を持とう。


14:00 離陸

疲労が限界に達したか、相変わらず美味しい機内食を食した後、すぐに眠りに落ちる。
ちなみに機内サービスのアルコールにワインは無し。燕京とかいう銘柄のビールを飲む。青島なんかは飲んだことあるけどこれは初めて。お世辞にも美味しいとはいえないけれど、以前台湾に行った時に毎晩飲んでいた台湾ビールを思い出す。


16:50(17:50JST) 成田空港第1ターミナル 着陸

着陸体制に入ってから目が覚める。外をみると九十九里浜上空を東から西へアプローチ。出国時と正反対ですね。

疲労のためか時差ボケか、はたまた現実への回帰か、ぼけ~っとした状態のまま淡々と入国手続きを進め、荷物を待つ。
なかなか出てこないな~、と思いながら待っていると空港の係員のお姉さんに名前を呼ばれる。あ、なんか嫌な予感が。。。

手荷物検査所の横にあるカウンターに連れて行かれ、話しを聞いてみると、北京での乗り継ぎの際に、時間が短かったため荷物が間に合わなかったとのこと。人間の乗り継ぎは成功しましたが荷物の乗り継ぎは失敗したようです。
次の便に乗っているので空港で待つか、翌々日の配送か選べるとのこと。ちょっと迷うも、色々大事なものも入っているので空港で待つことに。

3時間くらい時間を潰して無事荷物を受け取る。やっぱり時間は余裕を持とう。今回の旅行の教訓ですね。


長々長々と、ホントに長々と書き連ねて参りましたフランス紀行。最初と最後にしっかりトラブルをかまして、何から何まで楽しい旅行でした。
自宅に帰った時はやっぱり我が家が一番だな~、とか言うかなと思ったけど全然そんなことはなく、自宅に帰ってからすぐに、どうやってもう一回フランス、ひいては海外に行こうかなと考えていました。

これは危険な趣味を発見してしまった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/301-49fef969

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。