少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のテンションが高すぎたため、寝坊せずに起きられるか不安だったけど、しっかり目が覚めました。なぜなら午前4時から電話が鳴り続けたから。。。そう、仕事です。
ああ、今日は9月24日。私は有休を頂いておりますが日本はしっかり出勤日。時差7時間、恐るべし。このためにわざわざ持参したPCでメールバシバシ打ちながら、下がり続けるテンションのためか自分は何をやっているのか自問自答。ボルドー2日目の朝は気温以上に寒かった。結局そのまま寝ずにホテルを後にし、TGVでパリに向かったのでした。

この日の朝食はSt.Jean駅のパン屋で買ったクロワッサンとチョコパイ。そして、エスプレッソコーヒー。TGVの発車を待つわずかな時間で食べたけど美味しかった。

6:27 Bordeaux Saint Jean駅 → Paris Montparnasse駅

またもや後ろ向きの席。もう違和感とかではなく、そういう乗り物としか思えない。
言うまでもなく窓際の席に陣取っていますが、朝日を浴びたフランスの田園風景はなだらかな丘陵が続き、綺麗で、空の広さが際立っていました。
TGVに揺られること3時間。パリに帰って参りました。

TGVたち
【これがTGV】

やっとTGVの写真を撮ることができた。楽しい旅をありがとう。


さあ、今日は一日パリの市内観光なので、まずは荷物をホテルに預けてシテ島へ向かいます。ちなみにホテルはモンパルナス駅の近くにしていたので、移動もほとんどなく楽ちんでした。

10:10 Montparnasse Bienvenue駅 → Cite駅

シテ島についてまずは今日のプランを再確認。ということで、近くのカフェに入る。

un cafe s'il vous plait
【un cafe s'il vous plait】

取りあえず言ってみたかったセリフ。通じたので良かった。ちゃんとコーヒーが出てきました。エスプレッソはカウンターなら1ユーロ。店内はテーブル席はガラガラなのにカウンターは満員でした。


一服して最初の目的地サント・シャペルに向かうも入口は長蛇の列。今日はスケジュールギッシリのためここで時間をとられるのは困る。ということで今回はパス。次の目的地のノートルダム大聖堂へ向かいます。

ノートルダム大聖堂
【ノートルダム大聖堂】

写真で見るよりやはり大きい。3つの門にびっしり彫られている精巧な彫刻。それぞれが聖書の物語を表現しており見応えがある。建物上部の至る所にあるガーゴイルの像にもそれぞれ特徴があって面白い。

シャルルマーニュ大帝
【シャルルマーニュ大帝】

こんなところでお目にかかるとは。てっきりブルゴーニュにいるのかと。。。噂のお髭を拝見させて頂きました。

大聖堂内部
【大聖堂内部】

ああ。この空間に殺される。
まず内部の広さに心を奪われます。明石海峡大橋を橋梁の下から見上げた時のあの感覚(私感ですみません)。高い天井を見慣れていないから見上げた瞬間に自分の位置を失って、浮遊感のような不思議な感覚に陥るんですよね。
そして、石造りのモノクロ空間で色彩を帯びるのはステンドグラスのみ。祭壇を中心に左右、後方に円形のステンドグラスがあり、それぞれが聖書の物語を描き出す。祭壇の前に立ち、それぞれを順番に眺める。後方中央の聖母像を見た時には得も言われぬ感傷に浸ってしまいました。
どういう設計思想でこんなものを造れるのだろう。素晴らしい。バロック建築についてもうちょっと勉強したくなりました。

大聖堂を裏から
【大聖堂を裏手?から】

サン・ルイ島へ向かうため裏側に回ってみる。正面(どちらが正面か不明ですが)と違い人も少なく閑散としているけれど、個人的にはこちら側からの眺めの方が好き。やっぱ尖塔はカッコイイ。


サン・ルイ・アン・リル通り
【サン・ルイ・アン・リル通り】

「地球の歩き方」で紹介されていて、お散歩向きということで訪ねてみました。

街のチーズ屋さん
【街のチーズ屋さん】

もやしもんさながらのチーズ屋(ちなみに第6巻はフランス編。ワインがたくさん出てきます)。美味しそうというより、その豊富な種類と量に驚き。


たらたら歩いているとセーヌ川に到着。思ったより小さな島ですね。閑静な住宅街といった感じでのんびりできました。

私の行程プランに後戻りはないので、そのままセーヌ川を渡りメトロの駅まで歩く。そろそろお昼になるのでランチできそうなカフェを探しながら歩くも、ビビッとくるお店には巡り会えず。


バスティーユ
【バスティーユ広場】

中央にそびえ立つのが7月革命記念柱。その後ろにあるのがオペラ・バスティーユ。サン・ルイ島からちょっと歩いただけなのにこちらは近代的ですね。

11:50 Bastille駅 → Palais Royal Musee de Louvre駅


降車したのはルーヴル駅。いよいよ今回の旅行で一番楽しみにしていたルーヴル美術館に向かいます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/297-463d404a

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。