少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Chateau Guiraud-Cheval-Blanc 2006

【銘柄】Chateau Guiraud-Cheval-Blanc 2006 / シャトー・ギロー・シュヴァル・ブラン 2006
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Cote de Bourg / コート・ド・ブール
【生産者】Chateau Guiraud-Cheval-Blanc / シャトー・ギロー・シュヴァル・ブラン
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%、カベルネ・フラン5%、マルベック5%
【購入価格】\2,173
【購入店】ヴァンサンテ 上野毛
【購入日】 2009/3/25
【評価】★★★☆☆
【コメント】なんというか、盆と正月が一遍に来たようなシャトー名です。
かたやソーテルヌのプルミエ・クリュ「シャトー・ギロー」、かたやサン・テミリオンの第1級格付けA級「シャトー・シュヴァンル・ブラン」。買った当時(3月末)はそんなことも考えずに買いましたが、改めてみると凄い名前だ。

コート・ド・ブールはジロンド川上流の右岸にある。メルロ主体だけあって、色はやや淡め。2006年ながらリムはオレンジに移行しており、飲み頃を迎えつつある感じ。熟したカシスや赤系のストロベリーやクランベリーの香りと、スパイス、なめし革や獣っぽい香りも混じっており複雑。酸味高く、タンニンは比較的穏やか。なんとなくピノ・ノワールのような味わい。ブラインドで飲んだら色々な意見が聞けそう。
こんなに美味しいのになんとなく名前負けしているような印象を受ける。シャトー名が勿体ないな~。
初のコート・ド・ブールでしたが、なかなか好印象です。地図で場所も確認したし、受験で出たらラッキー。ま、こんな簡単な問題は出ないと思いますが。。。

今週は久しぶりによく飲んでます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/266-07a333f5

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。