少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はStep1のワイン仲間であるベントさんが、お仕事で富山へ長期出張へ行かれることになり、クラスのみんなで壮行ワイン会を開催しました。場所は恵比寿にあるカーディナス。最近は恵比寿の新しいお店開拓中ですね。

料理はコースでスパークリングやカリフォルニア・シャルドネを楽しむ。最近、銘柄をメモするのが大変になってきたので(ワイン会が多すぎという噂も)、味わいや印象は頭の中のところてんポケットに収めることにしました。なので新しいワインを飲むとすぐに過去の味の記憶が飛んでいってしまいます。。。


さて、宴もたけなわといったところで、クラスのみんなからベントさんへ餞別のワインをプレゼント。どんなワインを贈ったか忘れてしまいましたが、喜んで頂けたようで良かったです。
ワインのプレゼントなんて滅多に頂くものでもないので、ちょっと羨ましかったり。。。

さてさて、その後、主賓のベントさんから(主賓だけどお店の予約や幹事など務めて頂きました。すみませんでした&ありがとうございます)、1本ワインを頂いてしまいました。

それがこちら↓↓
Carruades de Lafite 2004
【Carruades de Lafite 2004 / カリュアド・ド・ラフィット】

なんとなんとかのメドック1級シャトー・ラフィットのセカンドワインです。
こんな素晴らしいものを頂けるなんて感謝感激。早速テイスティングしちゃいました。

色は濃い赤紫色で縁がややオレンジに移行しかけているけれど、まだまだ若々しい。
香りをとるとまず驚いたのが、ブルゴーニュ(ピノ・ノワール)と勘違いしそうなくらい華やかな感じであること。ブラインドで香りだけとったら間違いなくブルゴーニュと答えると思います。
熟したカシス~赤系ベリーのような香りが強く、なめし革やスパイス、湿った土のような感じなど様々な香りが複雑に入り交じっています。お味は香りとは対照的にやや強めのタンニン。でも刺激的な感じではなく滑らかで酸味とのバランスも良い感じです。舌の上でも力を失わない感じで余韻も長い。素晴らしい!
ちょっと閉じているような印象もありますが、こればかりは飲み頃を実際に飲んでみないと分からない。しかしながら今まで飲んだボルドーとは一線を画す香りと味わいでした。ボルドーのどっしり感を生かしながら軽やか(華やか?)な感じがする、という感じかな。楽しいワインでした。

ワイン仲間が居なくなってしまうのは寂しい限りですが、個人的に富山旅行(延いては北陸旅行)への足がかりができたとほくそ笑んでおります。
受験が終わったら遊びに行きます!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/264-6c399eac

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。