少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も二日酔いからのスタートです。

学生時分にお世話になった先輩のお住まいがあるので、米沢には年に何回か訪れております。ということで、今さらどこに遊びに行こうか?という話になりますが、今年の私はちょっと違う。
そう!山形良いとこワインどこ。

ワイナリー巡りじゃー!

まずは蔵王スターワインでお馴染み。タケダワイナリー。

タケダワイナリー

お馴染みと書きましたが、当日慌ててネットで検索するまで知りませんでした。こちらがWebページです。
注意してみるとワイナリーの見学時間にお昼休みがあります。ちなみに我々が到着したのは12時前。まさにお昼休み。
工場見学するためには13時まで待たなければなりません。。。しかし、我々ににはあまり時間がないのです。なぜなら蕎麦を食べなければならないからです。

テイスティングはできたので、一通り味わって泣く泣くタケダワイナリーを後にしました。でも、畑は見学自由だったのでちょろっとご紹介。


タケダワイナリー_畑1
絵に描いたような垣根仕立て。ギヨー・ドゥーブルであります。

タケダワイナリー_畑2
教科書通り、南向きの斜面に葡萄畑がありました。土壌はよく分かりませんでした。こういうところを質問したかったのにな~。


ワイナリーのお昼休みを待っていられないほどの蕎麦とは何か。それは三津屋の蕎麦でございます。おそらく私が山形に行った回数=三津屋に行った回数といっても過言ではないでしょう。それくらい美味い!
名物の板蕎麦と天ぷら盛り合わせを注文し、関東ではお目にかかれないほどの強烈なコシを楽しみながら半板(6山)をぺろりと食べてしまいました。やっぱり美味い!


腹ごしらえをした後は、散歩がてら西蔵王の野草園へ。GW真っ盛りのこの時期、家族連れで溢れかえる中、いい年した男3人で歩く姿は異様でした。でも水芭蕉や色々な野草が見られたので満足。
でも、ハーブ園がなぜか壊滅状態で、色々な香りを嗅いでやろうと思っていたのに残念。


みちのく一人旅の終着点は、こちらはお馴染みでしょう、高畠ワイナリー。

高畠ワイナリー

先ほどのタケダワイナリーをブルゴーニュに例えると、こちらはボルドー。生産量が多いだけあって建物も豪華。見学者も多数。工場は稼働していませんが見学自由。
ワイナリーの建屋の中には生産ワインの販売所があり、試飲自由。プラスチックコップを持って色々動き回ってテイスティングし放題。

高畠ワイナリー_貯蔵庫
中には入れませんが、ガラス越しに貯蔵庫を見学。
ADVの廊下のような香りが漂っておりました。

高畠ワイナリー_参考
ご参考までに。


畑はといいますと、古木が近所になく、今年植えたかのようなかわいい葡萄の樹がありました。

高畠ワイナリー_畑

垣根仕立てです。でもあまりにも若い。駐車場のすぐ近くなので見せ物になるのかな?
土壌は白い石がゴロゴロしている砂利質土壌でしょうか。


工場は稼働していなかったので、残念ながら面白いものではありませんでした。唯一目を引いたのがブランデー用の蒸留器。でもやっぱり動いていないとな~。
次回は計画を立てて、葡萄の収穫時期の9月くらい(WEの試験時期ですが)にまた訪れたいです。

3泊3日のみちのく“だいたい”一人旅もこれにて終了。
もちろん帰りの切符など用意していなかったため、米沢から東京まで立ちっぱなしでありました。
疲れた~。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/235-2357952d

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。