少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ!タイトルとは裏腹にまだみちのくに入っておりません。

新潟2日目はまず二日酔いからのスタートです。本日は午前中新潟巡りをして、午後は米沢へ行く予定。

まずは酒を抜くべく温泉へ行きたいところだが、狙いの岩室温泉の日帰り入浴は残念ながら10時から。仕方がないので時間つぶしに再び日本海へ。(海大好きなんです)

角田岬灯台1
ど~ん!!

大好きだ~!と叫びたくなります。やや荒々しい海と火山岩質な岩肌。海底火山の急冷で冷やされたのでしょうか?岩石の成長が十分ではないためボロボロと崩れてきます。地学的見地からも興奮が止まりません。ロックハンマーで叩きたくなります。


角田岬灯台2
角田岬の灯台
灯台って航海の安全のためにあるものだけど、ほとんど無人だからちょっと不気味。


角田岬灯台3
判官舟隠し

義経が頼朝の追っ手から逃れる際にこの洞穴に身を隠したという言い伝えがある。
壇ノ浦の合戦の後に滅びた平氏は全国各地に逃げたけど、源氏の義経もまた逃げ回っていたんだなとしみじみ思う。悲劇の英雄といわれる由縁が北陸~東北をまわると分かる気がする。ほとんどが伝説化していて史実とは思えないけど、こうして各地に名残がある。それだけの影響力があるというのは凄いね。


予定外の海を満喫し、岩室温泉で肝臓の中からリフレッシュ。遅めの朝飯はご近所のおすすめラーメン。本日も超こってりの醤油ラーメンでした。

当初、米坂線のベニバナ号で米沢まで向かう予定でしたが、後輩が米沢まで送ってくれるというのでお言葉に甘え高速で米沢へ。途中で猪苗代湖、五色沼、裏磐梯を回ることに。
ところがETC1000円攻撃は強烈で、新潟では珍しいとの大渋滞に巻き込まれる。日が暮れてしまう前に着きたかったので、猪苗代湖、五色沼はパスして裏磐梯へ。

途中、裏磐梯ゴールドライン(自動車専用道路)で「幻の滝」という看板をみつけ、「幻」の一字に釘付けとなった野郎二人は山道を通って観に行くことに。


裏磐梯_幻の滝

看板も小さいのであまり期待していなかったが、思ったより綺麗な滝。おそらく道路を通す前はおいそれと見ることができない滝だったのでしょう。大自然の香りを満喫し、再び米沢へ。


18時頃先輩と合流し、そのまま焼き肉屋へ。
米沢といえば、もちろん牛。豚インフルが猛威をふるう中、半生の美味しい米沢牛を堪能致しました。お酒はもちろんビールです!

え?ワインじゃないの??
残念ながら、旅行中ずっと花粉症に悩まされ嗅覚はだいぶ弱っておりました。こういうときは、香りより喉ごし。ということでビールを飲みまくりでした。

さあ、明日は最終日。どこ行こっかな~。


つづく。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/234-b736766b

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。