少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリント・イーストウッド監督・主演作品。

予告編を見ていた限りでは別に観に行く必要もない映画と思っていました。ところがネットや新聞などの今週のオススメはどれもこの映画を取り上げている。となれば、ミーハー根性でちょっくら六本木まで。


観終わって。。。

最高!そしていぶし銀だね~。クリント・イーストウッドのい~ところ全開です。
これは、クリントのクリントによるクリントのための映画といいたい。

ストーリーは単純明快。家族からも呆れられるような偏屈じじいが、車を盗みに入った隣のガキを気に入って、友情が芽生えて、そのガキがチンピラに脅されてるから助けに行った。以上。
脚本だけみると、30年くらい前に使い倒されていそうなオーソドックスな内容。これをクリントが監督して演じてしまうと、ここまで大化けするのか。

随所に散りばめられたユーモアが笑いを誘い、人種差別ともとれるセリフのオンパレードもどこか和やか。日経新聞の言葉を借りるなら「きわめて小さなはなしから大きな感動を生み出す」映画だ。


予告編やあらすじだけでは、なかなか観に行く気にならない映画ですが、見逃してはならない。

間違いない。傑作です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/222-559c3d8e

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。