少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第81回アカデミー賞作品賞受賞作品。
2月に発表されてから公開されるのを今か今かと待っていました。そしてついに公開日4/18を迎えたのであります。

映画雑誌を読むほど映画好きでもないので、事前に得た知識は予告編のみ。インドのスラムで育った少年がクイズミリオネアで最終問題まで到達する話。最終問題に正答するのか?最終問題に正答してからの話なのか?それすらもわからない。ただ、予告編の限りではすごく面白そうだ。これは間違いない。


-----以下映画の内容に触れる部分があります-----


観終わっての感想は、まずスケールの大きい映画と感じた。全体を通して大きな流れがあり、それが集結に向かって進んでいき気持ち良く終わる。想像より打ち震えるような感覚や感動はないが、それは期待というフィルターを通して観ていたからだと思う。期待という先入観は感覚を鈍らせる?いや鋭敏にし過ぎるのかな。

何が作品賞か?という受賞作品も過去に数個ある。でも本作はストレートに受賞作として分かりやすい。細かい部分で突っ込みどころは満載だったけれど、そんなの関係ない。
今まで観てきたノミネート作品(ベンジャミンバトンフロスト×ニクソン)と比較してもスケールがちょっと違う。キャラクタ、音楽も素晴らしい。そしてそれ以上に監督が素晴らしいので、それがスケールという形で印象深く残るのでしょう。
映画館で観たい一作でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/216-f433e0b1

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。