少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャンパンの教えシャンパンの教え
(1997/09)
葉山 考太郎

商品詳細を見る


当ブログでお馴染みの葉山氏の著書。残念ながら本書は絶版状態のため入手困難なのです。中古ならamazonで購入可能ですが、プレミアム価格のためちょっと手が出ない。もちろん近所の古本屋には置いていない。
そこで入手するのは半ば諦めていたのですが、葉山氏とのワイン会で偶然(確信?)見つけてしまったので、強引にお借りしてしまいました。(葉山先生ありがとうございます)

構成はワイン道と同じで、本文と注釈(余談)が上下段に分かれている。
本文を外れて余談で感心してしまうこともあり、雑学知識的なところに目が行ってしまう私としては、なかなか読み進められない。

通っぽくみせるシャンパンの飲み方から、シャンパンの製造方法、ジェームズ・ボンド、世界のシャンパン、オススメシャンパンとまさに泡づくし。
シャンパンについての知識が一層深まること間違いなしだが、おかしなことに宝塚や歌舞伎の知識もついてくる不思議な本。

エセ、ホンモノ問わずワイン通なら本書を読んだ直後はシャンパンを買いに行ってしまうと思う。私は早速ワインショップを見に行ってしまいました。今までシャンパンコーナーに足を運ぶことはなかったですからね。
これからの季節、シャンパンはまさにうってつけ。新しいものにどんどん食指が伸びています。


堅苦しくないフランクなシャンパン専門書として是非手元に置いておきたい。
再版を切望します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/214-2a0e3f79

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。