少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はなんとなんと葉山考太郎氏のワイン会に参加してきました。
当ブログでも何回か紹介しておりますが、葉山氏はワイン関連の本(ワイン道クイズでワイン通偏愛ワイン録など)を書かれているワイン道を極めし御仁であります。先日の修了記念パーティでご挨拶したのをきっかけにワイン会開催の運びとなりました。

場所は葉山氏の潜伏する某所で、ワインはみんなの持ち込みです。

葉山氏ワイン会1
ずらっと並んだワイン達。料理は近くのスーパーのお総菜コーナーから持ち寄りました。プレートに分けるとそれっぽく見えるから不思議。

葉山氏ワイン会2
泡を冷やすには冷水に浸すのが一番。ということで火鉢の意外な利用法です。フルボトル5本は入るとのこと。


Cava(スペインのスパークリングワイン)で乾杯し、その後は片っ端からワインを空けていきました。
持ち込みの利点を生かし様々な種類のワインを楽しみました。

テイスティング以外で飲むのは初のシャンパーニュ。Taittinger/テタンジェ(ロゼ) と Veuve Cliquot/ヴーヴ・クリコ 。
飲んでみるとやはり美味しい。香りに品があるような感じです。

その他に Gevrey-Chambertin/ジュヴレ・シャンベルタン 、 Clos-Vougeot/クロ・ヴジョ といったブルゴーニュの偉大なワイン達や、ボルドー・スペイン・イタリア、そして酒精強化ワインまで登場しました。
飲み進むにつれ、どんちゃん騒ぎ状態に。シャンパンの泡と一緒に明日は仕事ということがすっかり飛んで行ってしまいました。

葉山氏の面白話も楽しく、またジャズやシガーのお話しは興味深かったです。お気に入りのCDを聞かせて頂き、久しぶりに「枯葉」で鳥肌立ちました。やはりジャズは気持ちいい。

楽しいお話しとともに酒と音楽に酔った素晴らしいワイン会でした。


そして今朝。月曜の朝とは思えぬ強烈な二日酔いを全身に感じながら、悪夢のような午前中を過ごしたのでありました。

まだ復調していないので、飲んだワインの詳細などは追記する予定です。


【追記】
自分の持ち込んだワインはしっかり記録しておかなければ。。。
気合いの赤白1本ずつを持ち込みしました。


Saint Aubin 1er Cru Le Charmois Domaine Lamy Pillot 2006

【銘柄】Saint Aubin 1er Cru Le Charmois Domaine Lamy Pillot 2006 / サントーバン・プルミエ クリュ ル・シャルモア ドメーヌ・ラミィ・ピヨ 2006
【種類】Blanc / 白
【生産者】Lamy Pillot / ラミィ・ピヨ
【地域(国)】Bourgogne (France) / ブルゴ-ニュ (フランス)
【品種】シャルドネ100%
【購入価格】\5,000くらい
【購入店】ヴィノスやまざき 有楽町店
【購入日】 2009/4/12
【コメント】白は大好きなシャルドネ。シャブリを購入しようと思いヴィノスやまざきへ行きました。そこで店員さんのイケメンソムリエ兄ちゃんに「美味しい白ください」と伝えたところ、こちらを激しくオススメしてくれました。あまりのイケメンっぷりにオススメっぷりに負けて購入。
滅多に飲まない(飲めない)ブルゴーニュなので丁寧に飲もう(ブログでもいまだ1本しか飲んでおりません)。と思いきや、やや酔い始めだったこともあり深く味わいもせずにスルスルッと飲んでしまいました。
これの前に飲んだ同じく白のソーヴィニヨン・ブラン主体の Les Hauts de Smith Blanc 2004/レ・ゾート・ドゥ・スミス ブラン が印象深かったからかな。でもするする飲んだということは良いワインだ。


Reignac Cuvee Speciale 2003

【銘柄】Reignac Cuvee Speciale 2003 / レイニャック・キュヴェ・スペシャル 2003
【種類】Rouge / 赤
【生産者】Chateau de Reignac / シャトー・ド・レイニャック
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン
【購入価格】\5,000くらい
【購入店】ヴィノスやまざき 有楽町店
【購入日】 2009/4/12
【コメント】赤は最近流行のメルロで決定。同じくイケメンソムリエに「美味しいメルロください」と言ったら何本か見繕ってくれたが、このちょっと変わったラベルに惹かれて購入。先ほど調べたら「神の雫」ワインだったんですね。なんとなく残念。
お味の方はというと、果実味とちょっと土っぽいニュアンスが混じって落ち着いた感じ。柔らかい酸味と穏やかなタンニンがバランスよくて美味しかった。これはなかなかのお手前かと。



随分長々と書いてしまいましたが、心ゆくまでワインを楽しむことができたな~。
二日酔いがなければいうことないんですけど。と思いながら懲りずにまた飲んでしまうんですよね。
はい、知ってます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/213-223f0f20

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。