少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日よりJSA呼称資格の受験対策講座が始まりました。
JSA呼称資格とは「ソムリエ」「ワインアドバイザー」「ワインエキスパート」の3つ。私が目標とするのは「ワインエキスパート(WE)」。これは20歳以上の方なら誰でも取得可能な資格になります。

ここで皆さん疑問に思うことがあるのではないでしょうか。WEの資格を取得したら何になるのか?
さあ、何でしょう。ステータスかな?一目置かれるかな?

…といった資格です。
要は、特に必要な資格ではないです(あくまで私の実生活においてですよ)。


ではなぜ資格取得を目指すのか?
それは、流れです。←ホント


年初にワインスクールに通うことを決めたときに、世界のワインを飲んで、ある程度勉強すれば満足。と思っていました。ところがこの“ある程度”勉強するということは、私の好奇心中枢を思ったより刺激したようです。もうちょっと詳しく勉強したい、まだまだワインを飲みたい(ちょっと不純ですが)、と思うようになり今期もスクールに通おうと考えました。

丁度8月に試験があるということを耳にしたので、この勢いで資格取得まで一気呵成に攻めてしまおうと受験を決意。
私の性格上この勢いが来年まで保つとは思えないので、今年が勝負です。今年落ちたら二度とモチベーションは上がらない気がします。


WEの資格取得のためには、ボルドーの格付けシャトーを全て覚えたり、ブルゴーニュの村名を覚えたり、世界各国のワイン産地/品種を覚えたりと、ワイン選択のための知恵を恐ろしいほど勉強しなければなりません。
この資格を取得できればワイン選択の幅がより広がることも間違いない!と大義名分を設け(大袈裟ですが)、これから勉強に励もうと自分を奮い立たせるのでした。


長々と前置きを書いてしまった。講義についてはまた次回に。。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/194-dd58ca26

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。