少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、ベンジャミン・バトンを観たときに、予告編で面白そうだったので、公開初日から早速観に行ってきました。作品賞にノミネートする作品は見たくなってしまうんですよね。

ウォーターゲート事件で辞任に追い込まれたニクソン大統領は、後継大統領のフォードに恩赦を受け罪に問われなかった。しかし、その結果に納得がいかない米国民の不満を知った英国のトーク番組の司会者であるデビッド・フロストは、ニクソンにインタビューをして事件の真相に迫る。といった内容。

映画全体を通してドキュメンタリー風に仕上げられ、インタビューまでの流れは非常に面白い。
ただ、前置きが長いわりには真相に迫るシーンがあっさりし過ぎていて拍子抜け。最後はスッキリとしていて後味はよい映画。

もうちょっとニクソンを追い詰めるシーンを見たいような。フロストを取り巻くサブキャラがもうちょっと引き立つような展開を期待していました。

ドキュメンタリー風の内容に合わせるかのようなカメラワークが独特で面白い。臨場感に溢れています。監督の才能恐るべしといったところ。
主演男優賞にノミネートしたフランク・ランジェラ扮するニクソンの演技がまた素晴らしい。話し方や表情など、ちょっと惚れてしまいそう。この演技を押しのけて主演男優賞をショーン・ペン(「ミルク」主演)の演技も楽しみになりました。


さ、「スラムドッグ$ミリオネア」の公開も近づいているので、しばらくアカデミー賞関連の映画を堪能できそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/190-97da90f5

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。