少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る


仕事に疲れたとき、目標を見失ったとき、何かに頼りたいとき、暇なとき。。。
自己啓発本を読むと気持ちがリフレッシュします。

自己啓発本は突き詰めてみると極めて当たり前のことが書いてあります。どの本でも同じような内容、同じような問題、同じような結論に至ります。
今まで、デール・カーネギー、ナポレオン・ヒル、スティーブン・コヴィーなど著名な方の本を読んできましたが、内容は似ているなと常々感じます。

では何故読むのか、何故読み続けるのか?

それは読む度に新しい発見があるからです(この科白こそどの自己啓発本にも書かれているでしょう)。

というわけで、仕事にちょっとお疲れな昨今、今や時の人となった勝間和代氏がオススメする(且つ翻訳している)本書を読んでみました。

結論。
問題はひとりでに解決しない。責任は自分にある。


目標をもつ、人を憎まない、といったお約束ごとももちろん書かれているが、気に入ったのはこの2節。

当たり前のことですよね。
でも、問題がひとりでに解決することをよく願っている自分に気がつく。些細な問題だと思って放置したり、他の誰かが対処してくれるだろうと思ったり。。。でも結局自分に返ってくる。そんなのを繰り返してるのは知っているのだけれど隠しちゃうんですよね、自分自身に。

そういう自分を誤魔化しているところに、ざっくりと切り込んでくるのが本のよいところだと思います。人に言われたら無駄な感情が入り込んでしまう(でも助言をいただくことは大事なことです)。

本は自問自答の繰り返し。読んでいる最中から自問自答。読み終わって自問自答。自分の中でインプットとアウトプットを繰り返すことで情報や考えをまとめる。


いつの間にか本書ではなく、本の一般論に話がすり替わっていますが、そんなことを考えさせる本でした。暇なときにまたパラパラと読みたいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/170-2898a47b

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。