少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)
(2006/11)
スコット フィッツジェラルド村上春樹

商品詳細を見る


眠い目をこすりつつ。

現在公開中の映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を近々観に行こうと目論んでいますが、それに触発されて映画と同じ原作者の小説を読んでみた。
有名な小説のため数々の訳書があるので、ここは村上春樹を選択。いや、村上春樹だからこそこの小説を読む気になりました。

読後の感想としては、抑揚のない単調なストーリーといった印象。訳者によると思うけれど、村上色が強いためか、情景があまり浮かんでこない。物語は面白いのだけれど現実感がなさそうで、夢現な世界を観させられたようでした。
ただ、訳書とは思えない自然な文章だったので、すんなりと読むことができた。

評判ほど良い小説とは感じません。でもまた読み直してみたくなるものがありました。それが何故かは分かりませんが。。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/144-a6f61b21

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。