少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワインをめぐる小さな冒険 (新潮新書)ワインをめぐる小さな冒険 (新潮新書)
(2007/11)
柴田 光滋

商品詳細を見る


最近読みあさっているワイン本。新書なので内容は薄っぺらいかなと思いつつも通勤中に読むにはもってこいなので購入。

“小さな冒険”とあるように、どちらかというと廉価ワイン、ニューワールドに的を絞った、有名ではないけれどそこそこ、というワインを楽しむ旅に出られます。
著者のテイスティングノートの引用を交えつつ、美味しいワインを紹介してるですが、参考になるのはワインばかりではなく、そのテイスティングノートの記述内容。なかなかテイスティングノートの内容というものは見ることができないのではないでしょうか。色、香り、味わいの表現方法について勉強になります。

専門書には負けるかもしれませんが、新書の内容としては上々かと。フランス以外のワイン、特にオーストラリアのワインが飲みたくなります。

ただ、おすすめワインを紹介する際は生産者と銘柄を羅列しているだけ、という感じなので表などにして一覧にして欲しいと思いました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/137-71fc15db

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。