少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリゼ宮の食卓―その饗宴と美食外交 (新潮文庫)エリゼ宮の食卓―その饗宴と美食外交 (新潮文庫)
(2001/05)
西川 恵

商品詳細を見る


美食文化の総本山といっても過言ではないフランスにおける国賓・公賓を招いての饗宴。
その内容はまさに豪華絢爛。しかし、格式と階級を重んじるフランスの文化は、賓客によって料理のランクをあからさまに変えます。
英国女王、米大統領、独首相、日首相、天皇陛下。。。など様々な賓客に対し、その時どのような料理を、そしてどのようなワインを供したのか?

本書では、その時その時の料理のメニューと供したワインの銘柄を記載し、それがその賓客に対してどのような意味を持つのかを分析した一冊。
最上級のもてなしでは特級のワインを、その反面、一部の賓客には格付けすらないワインを平気で供す。恐ろしやフランス。。。

フランス料理のメニューを読んでもいまいちピンとこないが、ワインリストを見ると目を見張るような銘柄がゾロゾロ出てくる。
フランスの饗宴とはどのようなものかを知るにはもってこいです。

天皇陛下を国賓として迎えた時の話があり、その内容は心温まるものがありました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/128-b4fc3bbe

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。