少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)
(1970/05)
山崎 豊子

商品詳細を見る


以前に読んだ本でオススメしていたので何となく読んでみた。

タイトル通りの華麗なる一族の繁栄と、その裏でうごめく陰湿な謀略。政・官・民の間で起こる様々な物語を、息もつかせぬ展開で描き出す。
物語の面白さもさることながら、驚くべきは内容の精緻さである。金融再編成を主軸に置いた政官界と銀行のやり取りや、莫大な資本を必要とする特殊鋼会社と銀行のやり取り。その他、主役である華麗なる一族の生活、その豪華絢爛ぶりの細部に至るまで、どれをとっても手抜かりなく素晴らしい内容である。著者はこの作品のために半年間の勉強期間を要したとあとがきに記してあるが頷ける。

情報収集が物語のキーになっているところもあり、営業職の私としては学ぶべきところが多かった。

読んだ後で知ったのですが、ドラマ化されていたのですね。ちょっと観てみたい気もしますが、今私の脳内にある映像は至極綺麗且つ華麗なので、こちらを記憶に留めておきたい。

他の著書『白い巨塔』『沈まぬ太陽』も読んでみようかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/122-748b9dc9

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。