少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Georis Estate Merlot Carmel Valley 2002

Georis 澱

【銘柄】Georis Estate Merlot Carmel Valley 2002 / ジオリス・エステート メルロ カーメル・ヴァレー 2002
【種類】Red / 赤
【原産地】Carmel Valley / カーメル・ヴァレー
【生産者】Georis Winery / ジオリス・ワイナリー
【地域(国)】California (USA) / カリフォルニア (アメリカ)
【品種】メルロ主体
【購入価格】\4,800
【購入店】ヴィノスやまざき 渋谷店
【購入日】 2008/12/30
【評価】★★★★☆
【コメント】年末の安売りセールに行った時に試飲してかなり美味しかったので勢い買ってしまった一本。定価6000円くらいのものらしい。過去最高のワイン購入価格。試飲の力は恐ろしい。
家に帰ってネットで調べたら「神の雫」のコラムにも登場していますね。これは期待大。

実は1/24にドラマ「神の雫」を観ながら飲もうと思って抜栓していました。その時に撮ったのがコルクの写真。ビッシリと張り付いている澱。「澱=お高い」の図式が無意識にできている私にとっていよいよ期待大。
ところが、当日風邪をひいていたため鼻が効かず、微かな香りを感じるのみ。飲んでみても今ひとつ味が分からなかったので、急遽飲むのを取りやめ(高かったしね)。全力で真空状態にして保存していました。

味や香りの劣化が心配だったが、鼻が効かない状態ではそんなことも言っていられないほど何も感じられなかったので、断腸の思いで冷蔵庫へ。開栓したことを心の底から後悔。

教訓として、どんなに飲みたくても風邪の時はワインを飲むまいと決めたのでした。
だから昨日は安ビールを飲んでいたり。。。


そして鼻づまりも解消された本日。真空キャップを取って、恐る恐るグラスに注いでみました。

色は縁がややオレンジがかった茶系の赤。ヴィンテージは2002年で決して古くないが、普段フレッシュな色合いの2005年以降のものばかり飲んでいるので、年代を感じる。粘性もやや高めで足が残る。
香りは冷蔵庫で2日間眠っていたにも関わらず濃厚で、カシスを主体に果実味に溢れている。その他にバニラ、腐葉土の香りが微かにする。
味わいは淡い酸味と強すぎないタンニンが絶妙で、さらにほのかな甘味もあって美味しい。舌触りも良く、きめ細やかな感じ。これは美味い。思わず「これは美味しい」と声に出してしまうほど。

一口一口が美味しく、その度にワインを好きで良かった~と思うほど。


メルロはあまり飲んだことはなかったけれど、何となく自分の好みはメルロではないかと思う部分が以前からあった。カベルネほどのタンニンもなく、ピノほどの酸味もなく、なんか程良い。
この一本でメルロがますます好きになりました。

★は5つ付けたかったけど、今は4つにしておきます。これから先どんなワインが待っているかわからないので。。。将来5つになるかもしれないです。


あ~。抜栓した日はどんな香りがしたのか気になる。

コメント

美味しかった。GEORISとだけしか覚えていなかったので助かりました。
ありがとう。

 以前から飲んでたのですが、「神の雫」効果で知名度が上がってから、どんどん値段高騰してます。確かに美味しいけど、「神の雫」に登場してからは買わなくなりました。
 「神の雫」読んで買いに行ったみたいでいやだから。(って誰に見栄はってるんだか・・・)
 見栄って言うより、ココまで高騰すると、この値段出すなら、もっと安くて似たワイン買うほうがいいかなって感じです。
 でも美味しいのは確か!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/120-2d50950d

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。