少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


村上春樹が好きです。去年の5月くらいに初めて「ノルウェイの森」を読んで、以来本屋で見かけては購入。小説作品は全て読みました。

一巡して「森」2回目。前回読んでから一年以上間を開けてから再読しようと思っていましたが、昨日朝、本棚の前で目に入ったのが運の尽き。先ほど「Cono sur」を飲みながら読了。

1回目ほどの感動もなく、1回目ほどの冗長さもなく、村上氏の若々しさと荒削りな部分を感じながら読みました。この作品に関するエントリは腐るほどあるでしょうから、今さらどうのこうの書く気になりませんが、今回読んで発見した、私好みの、ホントに私好みの科白があったのでメモ。

物語の前後関係、この科白を語った人物像なしに書くのも無意味な気がしますが、心に響きました。勿論物語には無縁なことなのですが、こういう科白の一つ一つ、一文一文が村上氏の好きなところでもあります。


「自分がやりたいことをやるのではなく、やるべきことをやるのが紳士だ」



う~む。ブログで書くとなんて味気ないんだ。やはり人物あっての小説だなと改めて思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/106-a7f1bcee

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。