少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイン道ワイン道
(1996/11)
葉山 考太郎

商品詳細を見る


またまたワイン本。著者はこれまた葉山孝太郎氏。氏の本は文章が平易で専門的な言葉が少なく読みやすく(面白く)、ワインを楽しませてくれる。

「ワイン道」としかつめらしい題名だが、表紙の絵を見て頂ければ分かるように極めてお軽い。
内容はワインの蘊蓄本。。。というよりはどんな蘊蓄をたれればワイン通っぽくみられるか、と言った感じ。ワイン通よりはワイン通っぽくみられたい人にターゲットを絞っている。
これ一冊読んでレストランなどに行けばそれなりに通っぽい感じにみられるでしょう。

もちろん真面目な内容も豊富だが、小難しい話は一切無く、ワインを楽しく面白くさせてくれる一冊です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donmatahachi.blog21.fc2.com/tb.php/103-f26f1a1a

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。