少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方
(2007/04/06)
竹川 美奈子

商品詳細を見る


金持ち父さん貧乏父さんを読んで、資産運用に目覚め、お金は銀行に預けるなで投資信託に興味を持った私。しかし、世の中に投資信託は数千種類もある。それを悠長に選ぶ時間もなければ、無理に投資する資金もない。ってことで投資信託についても勉強しなければと思い、書店で見かけた本を適当に購入。
タイトルだけを見ると中級者向けに思われるが、内容は極めて初心者向け。投信を買う際に見るべきところ、押さえるべきところを丁寧に解説してくれる。投信を買い慣れている人には、物足りないと思われるが、これから投信を始めようと考えている方には役に立つと思う。

スポンサーサイト
株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))
(2006/02)
東保 裕之

商品詳細を見る


某サイトでおすすめだったので読んでみました。
株式投資における危ない株の見分け方、損切りについて特に詳しく書いてあります。もくじとかパラパラ見る限りでは何だか難しそうな本という印象でしたが、ややこしいことはほとんど書いてなくて、投資経験の無い私でもスラスラ読めました。また、著者の格言が項目末毎に記載されていますが、これを読むだけでも価値がありそうです。この本の内容を忘れないように投資をしていきたいと思います。

普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる! 週末の3時間株投資で、8年間負けなし。年率平均26%普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる! 週末の3時間株投資で、8年間負けなし。年率平均26%
(2005/03/11)
四谷 一

商品詳細を見る


某サイトで紹介されていて、よくある夢見本ではなく実用的との書評だったので購入。
株を買う際に見るべきところをPER、PBRといった基本的なところから丁寧に教えてくれる。これを実践していれば2億円作れるというような錯覚を起こすような内容でもなく、しっかり情報を収集して自分の(儲ける)基準を作って投資していこう。といった感じ。株の入門書として非常に勉強になりました。

金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る


言わずと知れたベストセラー。お金って何?的な疑問を持つ私の入門書として購入。
お金は手に入れるものではなく、お金は作るもの、働かせるもの。という考えから、お金の運用の仕方というものを教えてくれる。
通り一遍に、収入を得てローンを組んで車を買い家を買い...それでは一生ローンを払うだけになってしまう。しかも、それは資産と呼ぶにはあまりにも支出が多く、どちらかというと負債に近い。それでは資産形成などできない。そうではなく、自分ではなく他人にそれらを買ってもらおう、お金に働いてもらおうという発想。
十年以上前に書かれた本(日本での出版は2000年)だが、お金について勉強させてもらいました。良書。

またはち

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。