少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Le Raisin et l'Ange Hommage 2006

【銘柄】Le Raisin et l'Ange Hommage 2006 / ル・レザン・エ・ランジュ オマージュ 2006
【種類】Rouge / 赤
【原産地】VdT / ヴァン・ド・ターブル
【生産者】Gilles Azzoni / ジル・アッゾニ
【地域(国)】- (France) / - (フランス)
【購入価格】\1,783(単品価格\1,890)
【購入店】WINEHOLIC
【購入日】 2009/4/25
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】最近知った通販店。マニアックな品揃えと、やたら品質にこだわっているのでお試しで注文。6本10000円のお任せコースからです。

ややイタリアンなエチケットですがフランスのVdT。
梅干しっぽい酸味の効いた香りと、枯葉のようなくたびれた香りが複雑に絡んでいる。正直ちょっとイッてしまっているのではないか?と思う。お味の方は酸味が鋭く、ちょっと舌がひりひりするような感じ。微妙。。。

VdTという先入観はあったにしても、ブラインドでもNGを出してしまうであろう残念なワインでした。
2本目に期待。
スポンサーサイト
先ほどのエントリでも書いたように、本日は鼻づまりデイでございます。

今日は休葡萄日(香りをあまり気にしないアルコールを摂取予定)と思いつつ、ワインスクールから家に帰ってみると何やら荷物が。この見慣れた直方体の箱は!?もちろんワイン6本セットの巻。たまにはエノテカ以外も買ってみようということで注文したものが届いたようです。

取りあえずセラーに入れようとするも問題発生。なんとセラーが満員御礼。
そんな馬鹿な!Maxキャパシティ19本の堅牢なる城が何故?そんなに買ったっけ?と思いつつ改めて本数を確認する。ジャスト19本。
堅牢なる城、陥落寸前。

ということでやたら幅をとっている不規則な形の瓶から飲むことに。
鼻水も止まっているので、レッツわいん。



Norton

【銘柄】Norton "Cosecha Especial" Extra Brut N.V. / ノートン “コセチャ・エスペシアル” エクストラ・ブリュット N.V.
【種類】Espumante / 発泡
【生産者】 Bodega Norton / ボデガ・ノートン
【国】Argentina / アルゼンチン
【品種】シャルドネ
【購入価格】\1,488(単品価格\2,100)
【購入店】エノテカ
【購入日】 2009/4/22
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】エノテカ「店長本気でおすすめ6本セット 第39弾」1本目。
こちらのページを見て頂ければ分かるとおり、特異な形状の瓶に入っている。我が家の狭いセラーではこいつ一本で二人前。入庫して間がないが、抜栓することに。

ノンビンながら、やや黄褐色に近い色合いが熟成を感じさせる。もっともノンビンに熟成という概念があるのかは不明。
香りをとると、柑橘系とミネラルを感じる。ちょっとクセのある香りがして、それがどうも頂けない。キリッとした酸味とややトゲトゲしい泡はさておいても、何か美味しくない印象。
最近美味しい泡ばかり飲んでいたからか?と思うも、グイグイ飲み進められないこの感じはそれだけではない。美味しくないと思う原因は分からないけど、残念なワインでした。
Chateau Cadet 2004

【銘柄】Chateau Cadet 2004 / シャトー・カデ 2004
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Cotes de Castillon / コート・ド・カスティヨン
【生産者】Chateau Cadet / シャトー・カデ
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン
【購入価格】\1,163(単品価格\1,449)
【購入店】うきうきワインの玉手箱
【購入日】 2009/3/7
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】うきうき高級ボルドー赤6本セットの3本目。
コート・ド・カスティヨンはサン=テミリヨンのすぐ東。ということはボルドー右岸、メルロ主体。ということで期待大。

抜栓して気になったのが色。ちょっと濁った感じがします。澱とは違うざらっとした印象。
良いワインは色つやが綺麗という話を聞いたことがあるので不安になる。香りは樽が効いていて美味しそう。しかし、口に含むとざらっとしていて残念な結果に。ハズレを引いたかな。
メルロなので楽しみにしていたのに。。。次回に期待です。
Chateau Blaignan 2004

【銘柄】Chateau Blaignan 2004 / シャトー・ブレイニャン 2004
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Medoc / メドック
【生産者】Chateau Blaignan / シャトー・ブレイニャン
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】カベルネ・ソーヴィニヨン63%、メルロー37%
【購入価格】\1,163(単品価格\1,580)
【購入店】うきうきワインの玉手箱
【購入日】 2009/3/7
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】残念なワインが最近続いております。
ネットを徘徊していて、手頃な値段でボルドー6本セットだったので購入してみました。その大事な1本目。
開けた直後は香りはまともなものの、味わいが酸っぱい感じで今ひとつ。時間が経ったら味が変わるかなと、月・火・水と3日に分けて飲みましたが負の方向へ進むばかり。先ほど飲み終えました。
初っ端からこれはしんどいですね。残り5本に淡い期待を。。。
Alain Brumont Gascogne Rouge 2006

【銘柄】Alain Brumont Gascogne Rouge Tannat-Merlot 2006/ アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ルージュ タナ-メルロ 2006
【種類】Rouge / 赤
【原産地】VdP / ヴァン・ド・ペイ
【生産者】Alain Brumont / アラン・ブリュモン
【地域(国)】Cote de Gascohne (France) / コート・ド・ガスコーニュ (フランス)
【品種】タナ50%、メルロ50%
【購入価格】\1,323
【購入店】ヴァンサンテ 上野毛
【購入日】 2009/3/10
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】ヴァンサンテは行きつけのお店。1000円台のワインで相談することはないが、予算5000円くらいのワインを購入するときは店長さんに相談すると丁寧にワインを紹介してくれる。ここで紹介されたブルゴーニュで、ボルドー一辺倒だった私の嗜好が変わりました。

先日ふらっと寄ったら1000円台一番人気とPOPがあったのが当ワイン。開栓するまでラベルの印象からチリワインだと勝手に思っていたら、フランス産でした。

タナという謎の品種50%のミディアムボディワイン。VdPということもあってか奥深さや複雑さはほとんど感じられない。日常消費用ワインという名で呼ばれるに相応しいとでも申し上げたいくらい。
美味しくないわけじゃないけど、楽しくないと感じます。
Castillo de Mont-Blank Tempranillo 2007

【銘柄】Castillo de Mont-Blank Tempranillo 2007 / カスティーリョ・デ・モンブラン テンプラニーリョ 2007
【種類】Tinto / 赤
【生産者】Clos Montblanc /クロ・モンブラン
【国】Espana / スペイン
【品種】テンプラニーリョ85%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%
【購入価格】\1,333(単品価格\1,680)
【購入店】エノテカ
【購入日】 2009/2/18
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】「エノテカ6周年記念!6,666円福袋」の一本目。ラベルがふやけてます。
スペインは比較的はずれ無しのイメージがあるけれど、テンプラニーリョは何となく苦手。
やや熟した感じの黒果実系の香りから南方っぽい感じを受ける。ただ、サラミや生肉っぽい香りも混じっていてなにやら微妙。果実味あふれる味わいも美味しいのだけれど、肉っぽい香りが気になる。1日目は1/3くらい飲んでダウン。
2日目に期待して飲んだら、甘味が増していて肉っぽい香りもかなり少なくなっていた。へたった印象だけれど、1日目よりは飲めるかな。
やっぱりテンプラニーリョは苦手だ~。
Jindalee Cabernet Sauvignon 2007

【銘柄】Jindalee Cabernet Sauvignon 2007 / ジンダリー カベルネ・ソーヴィニヨン 2007
【種類】Red / 赤
【原産地】Murray Darling / マレー・ダーリング
【生産者】Jindalee / ジンダリー
【地域(国)】Victoria (Australia) / ヴィクトリア (オーストラリア)
【品種】カベルネ・ソーヴィニヨン100%
【購入価格】\1,148
【購入店】ヴァンサンテ 上野毛
【購入日】 2009/2/3
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】アボリジニを意識したラベルデザインにひかれて購入。
やや濃いめの赤紫。ベリー系の熟した感じの香りが太陽をいっぱいに浴びたブドウを想像させる。複雑さや余韻はほとんどないけれど、まあまあ飲めます。
メルローも買ってみたのでそのうち比較する予定。
Chateau de Varaillon 2005

【銘柄】Chateau de Varaillon 2005 / シャトー・ド・ヴァレヨン 2005
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Bordeaux / ボルドー
【生産者】Chateau de Varaillon / シャトー・ド・ヴァレヨン
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロー85%、カベルネフラン15%
【購入価格】\1,747(単品価格\1,280)
【購入店】京橋ワイン
【購入日】 2009/1/28
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】京橋ワイン「ボルドー6本セット」2本目。ネットで価格を調査していたら単品で\1,280との噂が。。。他のワインが高いからいいけど、ちょっと損した気分。

気を取り直して抜栓。
色はかなり濃い赤紫で、みるからに濃厚。カシスの香りが弱々しく漂う程度で、閉じ気味な印象。一口に飲んでみるとかなり渋め。開くことを願い1時間ばかり待つ。
ちょっとまろやかになったけど強烈なタンニンとその裏の酸味がきつい。どうやらこれはこういうワインのようだ。夜も遅いので1/3くらい飲んで後は明日に。

しかし、2本目もハズレっぽいし、残り4本は期待できるのだろうか。不安です。
Chateau de Bouillerot Fruit D'Automne 2005

【銘柄】Chateau de Bouillerot Fruit D'Automne 2005 / シャトー・ド・ブイユロ フリュイ・ドートンヌ 2005
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Bordeaux / ボルドー
【生産者】Chateau de Bouillerot / シャトー・ド・ブイユロ
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【品種】メルロー90%、カベルネフラン10%
【購入価格】\1,747(単品価格\2,079)
【購入店】京橋ワイン
【購入日】 2009/1/28
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】ワインの在庫が減ってきたので京橋ワインから「2005年ばっかりボルドー満喫6本セット(\10,479)」 を購入。早速一本飲んでみました。
(注文時は酔っていたため)先ほど気がつきましたが、このセットは6本ともメルロー主体でした。ってことはボルドー右岸、サンテミリオン地区(メルロー、カベルネ・フラン主体)が多いのかな。

色はやや濃いめの赤。香りは弱めでカシス系ということが分かる程度。味わいはどっしりとしたタンニンとほのかな酸味。複雑さはなくシンプル。余韻も薄く、今ひとつ。

こういう通販のセットものって当たり外れが極端な印象があるので、1本目はまずハズレを引いたのでしょう。2,000円も出してこの味では泣きます。


余談ですが、現在京橋ワインでは月曜昼まで送料無料キャンペーンをやっています。
ワインの送料ってamazonとかの書籍と違って、6本まとめ買いくらいしないと無料にならないのでこれはチャンスです!
セットでもないのに一度に買うワインって1店舗2,3本くらいですよね。
Grand Coeur Bordeaux

【銘柄】Grand Coeur Bordeaux "Reserve" Rouge 2006 / グラン・クール ボルドー “レゼルヴ” ルージュ
【種類】Rouge / 赤
【原産地】Bordeaux / ボルドー
【生産者】Philippe Casteja / フィリップ・カステジャ
【地域(国)】Bordeaux (France) / ボルドー (フランス)
【購入価格】\1,512
【購入店】ヴァンサンテ 上野毛
【購入日】 2009/1/4
【評価】★☆☆☆☆
【コメント】最近ボルドーから離れていたので、久しぶりにフルボディを。
球撞きから帰ってきていそいそとキャップシールを剥がすと、コルクの頭や瓶の口周囲に汚れが。。。カビみたいなものが張り付いていてちょっと変な臭いがする。もしや液漏れ跡?でもそれならもうちょっと周辺が紫がかっててもよさそうなものだ。返品するのも面倒なので、口のあたりを拭って抜栓。
一応コルクを嗅いでみるが、変な臭いといえば変。普通といえば普通。。。気にしないことにする。

色は黒ずんだ濃い赤。香りは弱い黒果実系。あとアルコールの臭いが鼻をつく。美味しそうな感じはしない。経験はないけどもしやこれってブショネかな?とある本によれば、ブショネは嗅いだ経験がなければ素人に判断は難しいらしいので、これだけでブショネと決めつけるのは早計か。。。気にしないふりをする。

味はしっかりしたタンニンとほのかな酸味を感じるが、果実味がほとんどなく、味わいが薄い。開いていないのかもしれないので、デキャンタしてみる。変わらず。1時間待ってみる。変わらず。

こんなワインなのかもしれないけれど、ちょっと腑に落ちない。もう一本買うのも怖いし。
半分以上残っているので明日もう一回飲んでみることに。それでもまずかったら。。。料理にも厳しいな。

土曜の楽しみが半減です。

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。