少々お酒を聞こし召し候

大好きなワインの話題をメインに、読書や趣味に走りまくった備忘録。今宵も少々お酒を聞こし召し候。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出先から戻る途中に被災したため自宅に戻れない状況ですが無事のご報告を。
関東以北にお住まいの皆様の安否が気遣われます。無事を願っています。
スポンサーサイト
マークシートのミスもなく、ワインエキスパート一次試験通過。
二次試験を9月20日に控えることとなり、いよいよテイスティングの勉強に励まなければならない。

ということで、テイスティング精度を向上すべく、ユーロ圏へ実地研修に行って参ります。
オードブルはフィンランド。メインはイタリア。デザートはメドックマラソン。。。

マラソンはデザートっていうよりもメインだけど、やはりイタリアが楽しみなのでそちらをメインに。
試験勉強のおかげで、イタリアの全州名およびDOCG、著名DOCさらには各州の特徴まで頭に入っております。そんな蘊蓄ワイン脳でイタリア巡りをした日には・・・うふふ。

ま、美術と建築を観に行くのがメインなので、そんなにワインワインできないと思いますけど、やっぱりその州で生産されたワイン、料理に合わせたワインを楽しみたいですよね。
ピエモンテには行かないけどバローロやバルバレスコ飲みたいな~、と既に実地研修という名目は忘れつつあります。
mixiとブログの連携をしてみた。
これをやるとmixiの過去の日記が読めなくなるので、今まで何となく躊躇していたが、思い切って記憶からも記録からも抹消した。といっても連携を解除すれば元通りになるんだけれどね。

mixiをはじめたのは前々職を離職した直後、御犬様を飼い始めた頃だったので、読み返したらハローワーク話や前職のやくざ企業の話など面白い内容があるかもしれないけれど、まあ、過去は過去。数年後にでも読み返す気になったら読むかもね。

今読み返したら勢いで全部読み返してしまいそうだから敢えて読まない(読めない)。


ということでマイミクの皆様こんにちは。
骨折していたためブログの更新を全くしておりませんでした。
最近やっと動くようになってきたのでぼちぼち活動を再開します。
ま、今月頭くらいからギプスは取れていたので更新はできたんですけどね。
めんどくさかったのです。はい。

ということで再開第一弾は骨折旅行のあらましでも。。。


3月の三連休を利用して(そんなに前だったのか…と改めて思う)北陸旅行を企画し、その第一弾として新潟にてスノボを初体験。
案の定初心者らしくズッコケまくり。でも慣れてくるに従い少しずつスピードが出せるようになり、結構楽しんだ。
そして、これで最後というラストスライドで悲劇は起こった。豪快にズッコケた私は、左腕一本で全体重を支えるという体操選手も真っ青の荒技を披露。


結果。
左手首骨折プランプラーン。。。


即刻スキー場の救護室で応急処置を行う。痛みのあまり意識が混濁する。血の気が引いて吐き気まで催す始末。座っているのも辛く、横になる。そのうちアドレナリンが出ているせいか痛みを感じなくなり、急に眠くなったので少し眠る。10分くらい寝たかな、近所の病院を紹介され治療を受けに。

レントゲンを撮られ、ここで正式に骨折の診断を頂く。
このあと恐ろしかったのが、骨がずれていたため、その場で手を引っ張り上げるとのこと。失神する人もいるらしい。。。ホントはお断りしたかったが、治療とあらばやむを得まい。

二人の助手に体を押さえつけられ、手首を引っ張り上げられる。悲鳴こそあげなかったものの、痛みによるストレスを発散させようと全身が強ばって痙攣寸前。そんな激痛の中で骨が動くのが感じられた。なんともいえない感覚だ。
冷や汗たっぷりだったが、強度のストレスを受けた時に、人間の身体は自然と発散行動をとるということを実感した。痛み自体の強度というのは変わらないから、別の行動を起こすことで痛みを分散させようと脳が頑張っているんだね。特に叫ぶ行為は脳のリミッター解除みたいな効果もあるらしいので、痛みを感じてから最初に叫びたくなるという感覚がきたのも当然か。そこを堪えたので全身に発散場所を求めたのかな。なんてことを三角巾を巻かれながらぼけ~と考えてました。

結局そこの病院でも応急処置しかできず、大きな病院で再度診療を受けなければならない。手術をするかしないかは五分五分で、担当医師の判断次第になると言われ、この先の仕事のことや日常生活のことを考え不安になる。

ということで、北陸旅行は初日お昼にして終了。夜には東京へ強制送還されたのでした。


日・月曜は休日だったので火曜になって地元の病院へ行く。
担当医は若いにいちゃんだったので少し不安になるが、ぼけかけたじいちゃんよりはマシだろうと考え、事情を説明して骨折部位を診てもらったところ、悪魔のやり取りが。


若僧医師:あれ?応急処置してないの?まだ骨がずれているよ
またはち:え?いや、思い切り引っ張られて無理矢理直されましたけど?
医:え?でもずれてるよ?
ま:え?え?
医:あんまりグリグリやられなかった?
ま:いや、泣けるほどグリグリやられましたけど…
医:甘かったんだな~。少し直す必要があるのでやりましょう!
ま:え。グリグリやるんすか?
医:そ。グリグリ(悪の微笑み)
ま:(絶句)
医:痛み止め打つ?(むかつくくらいニヤニヤ)
ま:いや、別にいらないっす。


悪の急展開。
担当医師の「痛み止め打つ?」って聞かれた時の表情がえらい腹立たしかったので、勢いで「いらないっす」宣言。
この若僧かなりのS。ドSであることを瞬時に悟ったのでありました。対する私は、心はドSながら、身体はドM。図らずも平日の真っ昼間から、都内大病院の一室で究極のSMプレイが繰り広げられるのでありました。


ええ。ホントにグリグリとやられました。痛み止め無しで。。。


現地でやられた時はアドレナリンが出てて興奮状態にあったので耐えられましたが、平常心でこの痛みに耐えるのには強い精神力が必要です。全力で泣き叫びたかったけど、若僧医師の笑顔が増すだけなので耐える耐える耐える。


。。。(臨死状態)


プレイが終わった後は全身から汗がどっと噴き出し、痛みから逃れようと喘ぎが収まらず、左腕の痙攣は止まらない状態に。完全に腰が抜けて、起き上がることもままならない。


ドS若僧医師:はい!お疲れ様でした~(満面の笑みで)
ドMまたはち:ゼーハーゼーハー…
S:そんなに痛くなかったでしょ?(笑顔を崩さず)
M:ゼーハーゼーハー…


少し殺意を覚えましたが、これだけの痛みも滅多に経験できないので良しとしました。


骨折して楽しかったことはこれくらいなので、後は経過を簡単に。


その後、別の病院を紹介され、再度診察を受けてMRIなどで詳細を確認したところ橈骨および尺骨遠位端骨折と診断されました。橈骨は損傷が激しいため手術確定。そして4月吉日に手術しました。初の全身麻酔を体験し、手首にはチタンプレートが埋め込まれました。どうせならロケットパンチが撃てるようになりたいんですけど、という要求に対し、担当医はにこりともせずに却下と冷たく言い放ちました。

ギプスは4月下旬に外れ、今は手首が元通りに動かせるようになるようリハビリ中。

ギプスをしている時は、利き腕である左手が完全に使えないのでかなり不便でした。もちろん仕事にも大きな支障が。メールは片手打ちになってしまうので、タイピングスピードが両手を使用する時と比較して半分以下まで落ち込む。
対策として、メール作成時のテンプレートを大幅に変更することに。使用頻度の高い用語は予め埋め込んでおくことにする。これがかなり便利であることに気がつき、両手が使えるようになってからも同じテンプレでメールを作成。骨折前よりメール作成スピードが上がりました。怪我の功名でございます。


まあ、当たり前ですけど骨折はするもんじゃないですね。ギプスで生活している時なんて、毎日が思い通りにいかず憂鬱な気持ちに苛まれておりました。あの時には帰りたくないもんです。

今後は今まで以上に身体に気を遣おうと心に決めたのでありました。(素面の時に限る)
Twitterで報告してたから安心しちゃってブログではスルーしてました。
実は先日左手首を骨折してしまいまして、しばらくブログの更新はお休みします。
久しぶりの更新。
でも、トップページにTwitterの呟きを追加したというお知らせだけです。

中毒というほどはまっているわけではないけれど、はまりかけていることは間違いない。
そしてはまりかけてしまうほど楽しい、面白い、役に立つ。
ということで、皆さんTwitterを始めましょう。

仲間が多ければさらに楽しい!!はず。
先月たまたま日経新聞で目にしたデジタル一眼レフのエントリモデルの比較記事を読んでから、急速に熱が上がってしまい衝動的に買っちゃいました。

じゃ~ん!

Nikon D5000
【Nikon D5000】


なんで急にデジイチを買ったのかって?
→そこにデジイチがあるから

なんでCanonじゃないのかって?
→やっぱキムタクでしょ(http://www.adgallery.nikon-image.com/d5000/cm.htm

なんでキムタクなのかって?
→最強の馬面でしょ?


冗談はさておいて、それなりに調べてみました。
・ネットの評判、口コミ
・機能(バリアブル液晶など)
・店で比較した時の使いやすさ
・商売の手広さ(こんなものまで→http://shop.nikon-image.com/front/ItemSummaryRefer.do?cateId=10400
・NASAでの採用実績(http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/1221_nasa_01.htm

最後の最後までCanonのEOS kiss X3と迷うも、NASAで決定(笑)。性能面ではX3の方が優れていると思いますが、実際に持った時のイメージや質感、シャッター音などがこちらの方が好みでした。今後のレンズの互換性などを考えると重要な選択ですけれど、「Nikon」のロゴを見る度に憧れを持つようになってしまった時には、心は既に決まっていたのかもしれません。ブランド力ってすごいと思うと同時にロゴマークの重要性を再認識しました。子供の頃にNIKEのシューズに憧れてロゴを落書きしているだけで満足していた頃を思い出します。

操作方法や機能、言葉の意味などの勉強からですが、新しい趣味として末永く楽しんでいきたいと思う。



今回の購入に当たり、そもそもコンパクトデジカメでは思い通りに撮れないっていう不満はあったのですが、重要なのはそれがカメラのせいなのか自分のせいなのか、ということ。そこで、デジイチを購入する前に少しでも腕と知識を蓄えるべく参考にした図書をご紹介。

デジタル一眼レフの疑問200+76 基本編 (SOFTBANK MOOK)デジタル一眼レフの疑問200+76 基本編 (SOFTBANK MOOK)
(2009/06/29)
デジタルフォト

商品詳細を見る

超勉強になりました。カメラ専門用語の説明もあり、そしてプロカメラマンや、メーカ担当者のコメントもあり購入検討するに当たり非常に役に立ちました。


今日からデジカメ写真がうまくなる [ソフトバンク新書]今日からデジカメ写真がうまくなる [ソフトバンク新書]
(2006/04/15)
久門 易

商品詳細を見る


小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書)小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書)
(2006/09)
荻窪 圭

商品詳細を見る

どちらも写真を撮るに当たっての簡単な指南書。「今日からデジカメ~」の方は文章が多く説明が丁寧です。対して「デジカメ撮影の知恵」の方はほとんどのページがカラーで写真が満載。視覚的に理解しやすいです。
ただ、上記2冊を購入するお金があるなら1冊専門書に近い指南書を購入した方がお得だと思います。入門書としてなら後者を1冊購入すれば十分かと。Amazonのレビューを参考に、酔っている時に購入したため(おいおい)、似たような本を買ってしまった。。。
読後の感想としては、写真を撮る時に注意するポイントが多くなったことと、シーンに応じて色々と試してみてよい写真を撮ろうという意識が生まれました。何より色々な他の人の写真を見るときに今まで漠然と見ていたものが構図や色合い、光の当て方など、注意を払う部分が変わってきました。写真の奥深さを垣間見るような感覚ですね。

ちなみに「ストロボ」とはストロボリサーチ社の商標で、「デジカメ」は三洋電機の商標だったのですね。これは知らなかった。また一つお利口になってしまった。でも今さらデジカメを他の言葉で言い換えることは不可能だよな~。
あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなりました。
寝てました。
Twitterしてました。
飲んでました。
ビデオ観てました。
ぼーっとしてました。


今年も宜しくお願い致します。
さ、本年も残すところあと僅か。今年一年を振り返ったりしちゃおうかなと思ってましたが、これから最後の忘年会に行かなくてはならないためタイムリミット。

来年はTwitterな一年になりそうな感じがします。「Twitter社会論」でも言及されていましたが、Twitterはキャズムを超える(超えた)のか?
世界では超えているように思いますが、日本ではまだまだという感じでしょうか。でも、SNSのような閉じた社会でもなく、ブログのようにリアルタイム性に劣るわけでもない、情報交換・情報発信ツールとしての凄まじい威力をみんなが認知して活用するようになれば、爆発的に広がると思います。
今までのネットって双方向のようで、その実一方通行という、なんとなく相手が見えないものだった気がします。その原因はタイムラグにあったのでしょうか。2chとかSNSでも結局は相手のコメントを待たなくてはいけないし、大多数の人はROMってるだけだった。
でもTwitterをやっているとレスポンス良く反応があり、双方向ということを実感します。秩序もあるし、荒らしのような行為があってもフォローしていなければ我々には見えない。不要な情報もたくさん流れていますが、欲しい情報をある程度取捨選択できるのも魅力です。
そしてよくありがちな過去のことに対する言及についても、単一のタイムラインでどんどん更新されるため、過去のことを追ってまで確認するのも億劫なので、さらっと水に流せる気もします(これがよいことか悪いことかわかりませんが)。
う~ん、書きたいことはまだまだ色々あるけれど、時間がないためここら辺で終了。


ということで本年はここまで。

来年も宜しくお願い致します。
皆様良いお年を!
ブログへ写真を貼り付ける時に500kBまで要領を落とさなくてはいけない(FC2の場合)のは非常に面倒くさい。変なツールを使って画像を縮小すると画像が崩れちゃって汚くなるので、今までPhotoShopで一つ一つ縮小をしていました。

最近更新する頻度が上がってきたのでもう少し効率化できないものかとネットで色々探してみたら便利なツールを発見しました。

【縮小専用。】
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html

縮小したい画像をまとめて放り込むだけで自動で作業してくれるので楽ちん。そして何よりファイルサイズを指定できるのがいいですね。

Author:またはち
趣味は広く深くがモットー。でも下手の横好きばかりで全てが中途半端。。。熱しやすく冷めやすすぎ。打ち込み続けることができる趣味が欲しいところです。
最近はTwitterメインで更新をサボってます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。